心理学

人の見た目は正直何割?心理的には?見た目が良ければ人生成功?

この記事は約10分0秒で読むことができます

f:id:yunayunatan:20190303094209j:plain

 

みなさんは外見に気を配っていますか?

外見の良し悪しでその人の印象が変わってくるほど、外見は人の心理にも影響をすると言われています!

「人は見た目なんかじゃない!」

「人の良さは内面である!」

そう思っていませんか?そんな外見や印象について、心理学的な視点からみていきたいと思います!

そして私も検証をしてみました!

「見た目が9割」は本当か?

f:id:yunayunatan:20190303092421j:plain

人間は見た目だけじゃない!中身で判断しろ!…と思いたいのは山々だと思います!

でも、実は心理的にも見た目が超重要と言われています。で、私も実際にそう思っています。見た目が人の印象を左右するので、要は見た目を整えておけば仕事も恋愛も、人生大体うまく行きます。

これはなぜか?たとえばあなたはボロボロの包装紙に包まれたプレゼントと、高級ブランドの袋とどちらが良いものが入ってそうだと思いますか?

そうです!まず「外側」が良くなければ、結局中を見てもらうことが出来ません。

「自分は中身には自信があるんだ!」

っていってもあなたの心の綺麗さなんて、誰が見てくれるんでしょうか?まずは中身を見るまでに至らないんですよね残念ながら…。

顔が見えないネットならいいの?

で、仮に顔が見えないネットで出会ったとしましょう。それなら中身から入ることが出来ます。

でも、会った時に、外見が悪すぎると幻滅されてしまい、100年の恋も冷めてしまうことも…。

結局第一印象は見た目から判断するしかありません。『人は見た目が9割』というタイトルの本があるほど、人は驚くほど見た目に左右されるという研究結果やデータが出てきます。

見た目に自信のある方はともかく、見た目に自信がない人は『人は見た目が9割』なんて言われたら、落ち込んでしまいますが実は性格を直すよりも見た目を変えることのほうが明らかに簡単なのです。

仕事関係

f:id:yunayunatan:20190303095247j:plain

『人は見た目が9割』というのは、実はアメリカの心理学者であるマーラビアンによる『対人態度の決定因の研究』からきているんですが、仕事の面接でもその法則がよく当てはまりますよね(笑)

具体的には表情が六割、話し方が三割、話す内容が一割、というものです。

つまり、相手に好印象を与える為には見た目と表情と話し方が重要ですし、簡単に言ってしまえば、話の内容がイマイチだったとしても、にこやかに優しく話し掛ければ、相手に好印象を与えることが出来ます。

反対に、面接とかでも話の内容が素晴らしく、内面が人格者であったとしても、それを表情や話し方で表さない限り、好印象が与えられないですし、面接で落とされるでしょう。

恋愛関係

f:id:yunayunatan:20190303092510j:plain

恋愛は、見た目が超重要です。

「中身が大事だ!」「ネットでの出会いも増えている!」というけれど、実際に会ってみた人が超絶美人、イケメンだったら、誰もが嬉しいはずです。

私たち人間は生活の中で視覚情報からの影響を強く受ける生き物です。

これはなぜかというと、私たちが多くの動物たちと同様に、外見的美しさを求愛行動の手段として利用しているからです。

動物でも、毛並みの良い動物は異性の動物から愛される傾向があります。

断言しますが、「恋愛は外見より中身が大事!」なんてのは、外見に自信がない者達のうわ言なんです。

それを証明するための実験があります。

コンピュータ・ダンス実験

心理学者のウォルスターら(1966)は、大学生を対象に「コンピュータ・ダンス実験」を行いました。

まず、大学の新入生歓迎の特別行事としてダンスパーティを企画。

また、そのダンスパーティの宣伝には「ダンスのパートナーには、あなたに最もふさわしい相手をコンピューターが自動的にマッチングしてくれます!」という文言が。

パーティーに参加するためのチケットを購入しに来た男女各々376名は、コンピュータ・マッチングのための事前情報として、身長、年齢、人種、宗教、様々な性格特性、学業成績などに関する質問項目に答えさせられました。

実はこの時、ひそかに4人の実験協力者が、質問に答えている参加者の身体的魅力を評価。

この2日後にダンスパーティは開催され、各々のダンスパートナーも発表されました。

参加者には「コンピューターによって最適な相手が選ばれる」と伝えられていましたが、実際は全くのランダムでパートナーが決められていました。

そして、パーティーの休憩時間を利用して、参加者へ、マッチングしたパートナーに対する好感度や、またデートしたいかなどの質問調査が行われました。

その結果、パートナーに対する好感度は、チケット購入時に答えてもらった質問の内容とは何の関連もなく、ただ身体的魅力のみと関連していることが分かりました。

そして、この実験では、学業成績が悪い人間も、素行が悪くても、イケメンであればその相手の女の子は彼とまたデートをしたいと思いました。

逆にいくら成績優秀でみんなの模範的生徒でも、不細工であればその相手の女の子は彼とダンスをしたくないという結果が出ました!

つまり外見的に魅力的であればあるほど、相手に好意を持たれるということなのです!

対人魅力に及ぼす身体的魅力の影響は、これ以外にも多くの研究によって検証されていますが、特に恋愛では顕著で見た目が100%だと言ってよいでしょう。

wisteriacolor.com

なので、女性の場合には、グラマーなボディーを目指してみることもおすすめです!

犯罪をした場合

f:id:yunayunatan:20190303092636j:plain

中身が良ければ、見た目は関係ない!法律は平等である!人権は全ての人間にある!と思っているそこの貴方。

見た目が良い人と、見た目が悪い人が、仮に犯罪をした場合には、どうなるのでしょうか?

ここに貴重なデータがあります!

模擬裁判実験

心理学者のシーガルとオストロブ(1975)は、大学生を対象に模擬裁判を行い、被告人女性の魅力の程度と犯罪の種類が、裁判員の判決に及ぼす影響を調べました。

その結果、強盗事件の場合には、魅力的な女性ほど刑が軽くなったのに対し、詐欺事件ではその美しさを犯罪に悪用したと考えられ、より厳しい判決を下されたと報告されています。

犯罪をしてしまえば、当然ながら罪を償う必要がありますが、「裁判」というのは人間が裁くことになります。

人間が裁くので、当然ながら平等ではなく、いろんな心理が入り込みます。

で、一度模擬裁判実験という裁判が行われたのですが、美しい女性は、犯罪の刑が軽くなったり、また美しさを武器にすると逆恨みされたりと刑罰に影響することが判明しているんです!よって、犯罪をした場合も、刑罰が変わってくる恐れがあるんですね。恐ろしい…。

料理

f:id:yunayunatan:20190303093837j:plain
料理は味で勝負。という考え方が一般的かもしれないですが、料理は見た目という視覚的な要素も非常に重要ですよね。

特に、SNSの力が大きい昨今では、特に視覚を刺激する料理がいい料理とされる傾向にあります!

特に料理ブログなんかだと、他の五感を刺激する手段がないのだから、写真にほぼ全てを詰め込むしかないですし、文章で伝えることもできるだろうが、それにも限界があるので、料理なんかもそうですが、実は見た目や写真がすごい重要です。

いい盛り付け、いい写真の撮り方ができたら良いのではないでしょうか。

同性同士で見た目は関係ない?

f:id:yunayunatan:20190303093721j:plain

そして同性同士。同性同士になると、見た目は関係ないのでは?と思うかもしれません。

でも実はそうではないですね。

なぜかというと、人物の第一印象は初めて会った時の3〜5秒で決まり、またその情報のほとんどを「視覚情報」から得ているので、「服装」「見た目」「雰囲気」で判断します。

そして、ここで「ハロー効果」があります。

ハロー効果は、他人に何か一つ際立った美点があると、「その他の部分もきっと優れているに違いない!」という思い込みをすることなんです。なので、行動や性格に対しても「きっと優れているに違いない」と勝手な期待感をして「仲良くなりたい!」って人は思うのです。

なので、見た目が良ければ自然と人が集まりますし、同性同士でも友達がよってきやすくなるということで、有利になります。

私も経験がありますが、あとはやっぱり同性同士でも見た目がいい人は中身もカッコイイし、憧れる!仲良くなりたい!ってなりますよね。

まとめ

今回は、恋愛において、仕事において、そして料理や、同性同士など、外見の美しさがいかに重要かということを見てきました!

実は見た目は9割とか言われていますが、差別でも区別でもありません。

心理学的に、本能で、人は動物として、そして社会的生物として「美しさを追求する生き物」なのです。

つまり、これに反論しようが、「そんなことはない」と激しく憤っても、地球がある限り、ルックスが良い人間が得をするということに変わりはありません。

ただ、そもそもルックスが良くない人間には救いはないのか、というと、そうではありません。

元々の根本の性格は変えづらいのですが、身体的魅力は、服装や、振る舞い方、清潔感、女性の場合は化粧の仕方で変えていくことが出来るからです♡

よって、男性なら髪形や体作り、女性なら化粧技術の向上、また、両性共にファッションセンスを磨くことが大切です!

ということで、外見をまずは磨きましょう!