病気の悩み

【老化】年を取りたくない!悩みを楽にするにはどうしたらいい?

この記事は約9分12秒で読むことができます

先日成人式がありましたね。

20歳の若者を見ていると、「私にもこんな時期があったなぁ…」と思う方もいると思います。

はてなブログの方は、大体平均年齢が30~40歳といわれています。

で、今は実は「年を取りたくない!」って若者からこの年代の方も全員が心の何処かで共通して悩んでいる悩みだと言われています。

私もそこまで年齢はいっていないのですが、老後とか考えるとなんか不安になりますね。

そこで、今回は「年を取りたくない!」って悩みについてどうすればいいのか?ってことを考えてみました!

なぜ人は年を取りたくないのか?

f:id:yunayunatan:20190117144110j:plain

人が年を取りたくない理由には色んなものがありますが、まず1つ目に「見た目の問題」

そして2つ目に「体の衰え」が不安という声があります。

腰が曲がってしまう、視力が衰えてしまう、上手く歩くことができなくなってしまう、病気や、物覚えが悪くなる…などの変化は、だいぶ先にはなるんですが、実生活での不便さを心配する気持ちが大きいです。

また、男性も女性が気になるのはやっぱり顔です。

約半数の人が顔のしわやたるみに老化の恐怖を感じています。

老化現象として恐怖なもの

f:id:yunayunatan:20190117144125j:plain

Q.老化現象として、今から一番恐怖なことはどれですか?

1位 顔のしわ…29.6%
2位 顔のたるみ…21.4%
3位 薄毛…15.4%
4位 白髪…13.6%
5位 腰が曲がる…9.1%
6位 老眼…6.4%
7位 その他…4.5%
出典:マイナビウーマン

このように、女性にアンケートを取った所、22歳~34歳の女性がもっとも怖れている老化現象は、顔のしわやたるみといった顔のことが圧倒的です。

そして次にこれらの老眼、腰が曲がるなどの老化現象が気になるという方が多いのです。

やっぱり見た目が気になる…。というのと、実生活で不便になってしまい、それをキープするのに努力や時間がかかってしまう。

要するに、今までのような生活をおくることができないという不便に皆が悩むことになるのです。

世の中のスポットライトから外れていく感覚。

わたしたちは年齢を重ねるにつれ、自分が世の中のスポットライトから外れていく感覚に陥ります。

そして、どんどん老けこんでいくような感覚に襲われるのです。

その恐怖に追われるように、「自分はこうしていかなければ」と、もっと何かをしなければと思います。

もっと綺麗でいなくては。もっと、もっと。こうしなければならない、老人になってきてから、こうしなければならない…。と不安ばかりが募っていくのです。

人はイメージに引きずられてエネルギーがどんどん落ちてくる

f:id:yunayunatan:20190117144139j:plain

そこで、年を取りたくないという悩みを抱えている人は一体どうすれば楽になるんでしょうか?

実は、実際こういった実験がなされています。

あるグループが集まり、そして老人についてイメージさせたグループがあります。

骨密度や、そして体年齢をわざと高い年齢だと結果を出し、自分たちを実際は体が老化している老人だと思いこむように仕向けるという変わった実験をしたそうです。

すると、実際に、ちょっと活力も減って歩く速度も遅くなってしまった…という研究結果が出たそうです。

実はイメージに引きずられてエネルギーが落ちていく心理

人間というのは、実は心理的に、イメージに引きずられてエネルギーがどんどん落ちてくる部分があると研究でもわかっています。

よって、これはどういうことなのか?というと、どんなに年を取っていたとしても「自分自身が老人である」と思わないほうが若くいることが出来るといわれているのです。

95歳まで政治家として活動されたバーナードバルク先生の言葉

実際に、95歳まで政治家として活動されたバーナードバルク先生という方がいます。

この人は、「私にとって、老年とは自分より15歳上のことである。」(To me old age is fifteen years older than I am.)という言葉を残しています。

つまり、未来は老人だけど、自分は今は違うと思うことによって、長期的に活躍をすることができて、自分を老人だと思わなくなるのだそうです。

実際にこの先生は、95歳まで「自分のことを老人だと思っていなかった」そうなんです!えー!

年をとっても若々しい人はいますが、実は気にしないというよりは「はなから老年を自分だと考えていない」人が多いのです。

なかなかこれは難しいかもしれませんが、自分はもう老人だと考えるより、まだ若いと考えている方が明らかに若い傾向があるのです。

年齢を気にしないフランス人

f:id:yunayunatan:20190117144152j:plain

実はアメリカ・日本は「若さに固執する人が多い」といわれています。

これはアメリカや日本ならではといわれています。

たとえば、仏になると、50歳超の女性の90%が、現在も恋人がいると答えています。

年齢を重ねた女性はフランス中にも日本と同じようにいますが、特にパリではその存在が目立ち、素敵なブーツに、ミステリアスなサングラスをかけていたりスリムだけど、スカートをはいたり、好きなファッションを身に着けているのです。

60代であっても、その姿にはエネルギーがあふれていて、実は年齢も「その人の魅力の一部」としています。

年齢を重ねたらテクノロジーとスキルとお金でカバーするのもあり

このように、考え方を変えることで、ちょっと楽になっていきます。

あとは、最近でも、インターネットひとつとってみてもすさまじい進歩がありますし、今やスマホで格段に快適に、時短でより濃密な情報収集が可能になっています。

今後もどんどんテクノロジーが発展していくことで、便利な生活が謳歌できるのではないかと思います。

50代、60代になって体力の衰えがあったとしても、お金があれば時短ができます。

今よりたくさんの経験を積んでスキルを身に着けていけば、テクノロジーとスキルで便利に生きていけるのではと発想を変えましょう。

抱えている悩みは皆同じなので、語り合う

f:id:yunayunatan:20190117145646p:plain

実は、年を取りたくないって悩みはみんな持っていますし、年を取らない人間はいないので、全員が共感しあえる悩みなんです!

そりゃ状況や人生、持っているお金は違いますが、皆平等に年を取ります。

心理学でも、同じ悩みを持つ人に話をすれば、自分の悩みや問題が受け入れられやすく共感が得やすいため、癒しの効果が期待できるといわれています!

また、辛い気持ちをうまく言葉で説明できなくても、相手も同じような悩みを抱えているので、伝わらないもどかしさを感じることはありません。

つまりですね、誰かに話したり、
周りに「年を取りたくないんだけど…」なんてネタにして笑いながら過ごすのはとてもいいことなのです!

老後の占いもある!

そして、年を取りたくないというのはもちろんですが、自分の将来が心配になることはないですか?

実は占いでは、あなたが不安な気持ちを取り除くことができたり、カウンセリングの役目もありますよ。

明るい日を過ごすために今、最も良い方法を教えてもらえますし、実はスマートフォンで出来る手軽な占いは、老後の相談みたいなのも今すごい増えているんです!

まとめ

ということで、実は年を取りたくないという悩みは皆が抱えており、そして実は人は年齢を意識したときから、その年令だとエネルギーが落ちてしまいます。

・老人というのは15歳より上だと思いこむ

・若さにこだわらず、フランスのような考え方もあること

・テクノロジーとスキルで乗り切れるかもと思う

ことで楽になったりするのかなと思ったりします。

圧倒的ナンバー・ワンの実力!電話占い ヴェルニで悩みを相談しませんか?



【電話占いヴェルニ】は最大手の電話占いです!
年を取りたくないという悩みを相談することが出来ず不安を抱えていませんか?

電話占いならそんなあなたの悩みをこっそりと匿名で相談できてしまいます。

メールアドレスと、電話番号で詳細の登録は不要ですし、新規会員登録時に鑑定ポイントをプレゼントしてもらえるので、とても利用しやすいですし、悩みや不安を相談する人がいない人も、相談できますよ。

・後払い決済でキャリア決済の導入(au)や楽天決済、クレジット決済、電子マネー決済など決済方法が充実。

・プライバシーマークを取得しており、個人情報の管理は徹底。

・電話占いでは10年以上を超える運営実績があり、雑誌・TVなどで活躍する有名占い師も多数在籍。

・占い師は400名以上と業界No.1の在籍と実稼働数

・電話が苦手な方でもメール鑑定でご利用が可能

かなり知名度のあるサイトですし、ここは老舗で実力もあるので、大変人気があります。

全国の人気占い師との鑑定も可能なので、全国で当たると言われている占い師さんに占って貰えます。

初回無料ポイントを使い、老後の人生の流れや、これからの運気の流れ、そして晩年後の運勢などを鑑定してもらうことが出来ますよ♡

年を取りたくない!老後の不安があるって時は占いで悩みを解決してみてくださいね。