不幸が続く悩み

嫌なこと・不幸ばかりが続く!原因は占いで分かるの?

この記事は約7分4秒で読むことができます

f:id:yunayunatan:20181220215656j:plain

嫌なこと・不幸なことばかりが立て続けに起きるということで悩んでいませんか?

誰しも時には、悪いことや不幸なことばかりがなんとなく連続して続いてしまうこともありますよね。

そんなときはどうすればいいのかと悩んでしまうし、立ち直る暇もなくて、余計に落ち込んでしまいます。

でも、実はそんな悪いこと、不幸が起きる場合には色んな理由が隠されています!

そこで、不幸ばかりが続く原因が分かるのかどうか、どんな原因が考えられるのかについて詳しく見ていきましょう。

可能性その①「不運期」・「厄年」

f:id:yunayunatan:20181220195217j:plain

実は誰にでも、不運気、厄年というものが存在していて、人間の運気は一定ではないですよね。

人間には厄年、大殺界、占いでも「運気が落ちているタイミング」があります。

私達の身体には一定のバイオリズムがあるけれど、それと同じで、体調があまり優れなかったりするように、運気も同じようにバイオリズムがあるといわれています。

運気が落ちるタイミングである「厄年」「大殺界」など。

このように、実は運気にも浮き沈みがあり、それが落ちると言われているタイミングが一般的に言われている「厄年」「大殺界」があります。

特に厄年なんかは、昔から言われているもので「病気」が起きやすい年代で厄除けが推奨されていますよね!

信じすぎるのもいけないですが、この時期は運気が停滞気味とされていて、焦って行動をしても空回りしたり、うまく行かず、八方塞がりなこともあります。

自分がこのタイミングに入っているかどうかはわかりません。もしも運気が落ちる時期が分かれば、その心構えもできるので、【電話占いヴェルニ】なんかで今の運気を占ってもらって解決してくださいね!

可能性その② 心霊的なことが原因

f:id:yunayunatan:20181221101407j:plain

信じる人もいれば、そうでない人もいると思いますが、あまりにも嫌なことや不幸が起き続ける場合、場合によっては「心霊的な要素」が関わっていることもあります。

よく「呪われている」だとか「祟り」だとか言うこともありますが、これが実際に起きているケースもあります。

www.yunayunatan.info

俗に言う悪霊のようなものもそうですが、負の念・霊的な力で不幸が連続して続く可能性もあります。

自分の周りで災難が多発していないか確かめる

自分の周りでも災難が多発している場合、変なものを見るあまりという場合は、霊に取り憑かれていたり、心霊が原因している可能性があるのでくれぐれも注意をすることです。

この場合は、霊視鑑定がおすすめです!霊視鑑定は占いとはちょっと違って、実力のある霊能師に鑑定をしてもらい、何か悪霊が憑いていないか?ということだったり、負の念などが影響していないか?ということを視てもらう鑑定です。

たとえば、【霊場天扉】などの電話占いサイトは、「霊能力者」だけが在籍しているので、除霊・お祓いもしてくれて、悪霊が憑いているか?なんてことを視てもらうことが出来ます。

不運が続く場合には要注意です。

可能性その③第三者の存在による負の念

f:id:yunayunatan:20181221101420j:plain

嫌なこと・不幸が連続して起きるのは、第三者による「負の念」が原因しているケースもあります。

たとえば、あなたを妬んでいる人はいませんか?

不倫や略奪愛をした場合は「因果応報」といって何かが起きることもあると言われていますよね。

誰かに恨まれるようなひどい仕打ちをした場合、それが返ってくるとも言われています。誰かがあなたのことを恨んでいる場合には、それが原因しているケースもあります。

全員に好かれる人はいませんが、あまりにも普段から人の恨みを買いまくっていると、恨みの念が集まり、その人に災難が実際に降り掛かってくるということも時にはあります。

生霊という存在があること

そういった第三者からの呪い、過激な恨みの「負の念」によって、不幸や嫌なことが起きているケースがあります。

実は人の怨恨による「生霊」というのもあって、これは最も怖いと言われていますね。霊とは違い、生きているのだから…。

自分を妬んでいたり、攻撃をしている第三者の存在を知りたい場合も、占いを頼ってみると分かりますよ!

可能性その④ 思い込み・ネガティブ思考で不幸が続くと思っているケース

f:id:yunayunatan:20181220200902j:plain

積極思考(ポジティブ・シンキング )を聞いたことがありますか?

どこにでも普及している自己啓発方法ですが、不運が続く人、そして不幸な人はこの前向き思考を忘れてしまっているケースもあります。

積極思考(ポジティブ・シンキング)とは、「前向きに考えれば(強く思えば)、思いは現実になる」という思考ですが、不運・不幸に遭うのはそういうネガティブな思考をしており、実は不幸が続いておらず、いいこともあるのに、それが見えていない、ネガティブ思考に陥っている可能性があります。

同じ事柄でも人によって感じ方が異なる

同じ事柄でも「不運」だと感じる人もいれば、「逆にラッキーだ」と感じる人もいるように、シンキングによって不幸かそうでないか分かれることになります。

よって、嫌なこと、不幸ばかりが立て続けに起きていると感じていても、それはただの自分の思い込み、ネガティブ思考に陥っているだけの場合もあります。

この場合は、自己啓発をしてみたり、自分の考え方をがらりと変えてみるなどを試みることが大切です。自分の考え方次第で、浮上することが出来ます。

嫌なこと・不幸なことが続いても、原因を特定するのは実は難しい

f:id:yunayunatan:20181221101510p:plain

実は、このように、嫌なこと。不幸が起きている場合、原因を知りたくでも自分で原因が見つからないことが多いです。

自分では、運気の流れなんかは分かりませんし、厄年になれば全部厄年のせいにしてしまう人もいます。

誰かが自分を妬んでいるかも心当たりがないこともあります。しかも自分で運気が下がってしまっているかもしれないと思っていても、正解は分かりません。

思い込みの場合もありますので、原因を特定することが大切ですよね。そうすることで、不幸の連鎖を止めることが出来るはずです。

まとめ 不幸の原因は占いで分かる!運気をしりたいなら

嫌なことや不幸なことが立て続けに起きている場合には、いくつか可能性が考えられますが、占いなんかを利用して、運気の流れをみてもらうなど、誰かに相談することが解決への近道です。

そうすることで、不幸の連鎖の原因を特定することが出来ますし、周囲のことを知ることが出来たり、自分の運気、霊的なことも知ることが出来るんです♡あとは、「不幸が続いている」なんてことを人に話すと引かれてしまう可能性もありますが、占いならカウンセリング代わりにもなります。

嫌なことや不幸なこと、またおかしなことが続いたときにはぜひ電話占いなんかをこっそり自宅で利用してみることをおすすめします。そうすると誰にもバレないので…!

↓不幸が立て続けに起きていて運気を知りたい方はこちらに無料登録してね↓