占い

占い依存症と心理。あなたは何かに依存していない?

この記事は約6分11秒で読むことができます

私は、ライター&メール占いをしているんですけど、占い依存の人をたくさん見ています。

実際に、どの程度依存するのか?ということなんですけど、すごい人は本当にすごくはまり込んでいます。

あなたもなにかに依存していませんか?

私も実は昔占いにも依存していたし、あとは色んなものに依存をしていましたね。なので、依存から脱却できたということで、依存から脱却する方法をご紹介します。

そして、占いを始めとした物事に依存してしまう心理的な要因についてご紹介したいと思います!

占い依存症のこと。

f:id:yunayunatan:20181226220623p:plain

ここでは例を上げて、占い依存症についてですが、メール占いでも依存をしている人はいます。私の知っている人は、約20回程度月にメール占いをしていますね。

つまり、大体3000円程度の占いだとしたら、月に6万円程度です。

さらに調査のためヤフー知恵袋なんかを見てみると、月に100~400万円費やしているという人がいます!

どうですか?場合によっては破産してしまう可能性もありますよね。

そこで占い、さまざまなことに依存してしまう要因についてご紹介します。実は人間には深層心理があるんですよ。

共感性

f:id:yunayunatan:20181226221100p:plain

占いもそうですが、基本的にはまってしまうのは、これです。人は、意見を聞き入れ、同情・同調してもらった時、受容されたと感じる状態ですごく気持ちよくなれます!

宗教でもそう。はまりこんでしまうのは、同調、同情してもらうことが出来るからです。

一貫性

人は、一度言ったこと、聞いたこと、相談したことなどを最後までやり遂げなければならないという心理があります。

義務感のように、最後までやり遂げなければならないと感じている状態です。自分で自分に呪いをかけている状態です。

たとえば、同じ占い師に相談しなければ、恋愛が成就するまで占いを続けなければ、いけないと思い込んだり、あとは、課金のゲームなんかもこの心理です。

一度やり始めたのだからゴールまでやり続けなければならないという心理に陥って、依存症になるのです。

不安性

f:id:yunayunatan:20181226221159p:plain

これは占いでも用いられるテクニックなんですが、起こっていない物事を煽るテクニックです。

ビジネスではこの不安性を上手く使って、商品を売ります。病気になるかもしれない、こうしなければこうなってしまう…のように煽り商品を売ります。

サプリメントなんかもそうですね。あなたはこれをとらなければ、不健康になってしまうということで、不安を煽るのです。

返報性

f:id:yunayunatan:20181226221239p:plain

優しくされたり、良いことをいってもらえると、自分もそのように返す心理的作用となります。

いいことをしてもらえたら気持ちよくなり、通い詰めるものです。あとは、店員さんに褒められたり、良くしてもらえたら悪いなと言う気持ちで通い続けてしまいます。

希少性

f:id:yunayunatan:20181226221309p:plain

珍しい!逸材だ!ということで、限定になると、人はこれに惹かれる傾向にあります。

閉店セールなんかがこれにあたります。数少ないもの=良いものと判断してしまう心理的状態となってしまいます。実際は大して良いものではなくても、限定品、今だけ、あなただけに特別、文言は希少性の典型的フレーズとなっているんですね。

権威性

専門家、プロ、役職、何らかの知識が豊富な人、自分よりも社会的地位があったり、お金持ち、そして、または能力やスキルがあると感じる人の意見を盲信してしまう心理状態となっています。

占いにハマる人もこれで「有名な人」に占ってもらうとすごい、そして売れっ子芸能人がいいと言っていたコスメなら良いものだろうみたいなそんな心理です。

依存から抜け出すためには?

f:id:yunayunatan:20181226221428p:plain

占いやらさまざまなものに依存しているという人もいると思いますが、その場合、薬物依存やアルコール依存となんら変わらないので、専門機関に相談することがガチな解決法です!

また、依存症とうつなんかの精神的疾患は併発している傾向も強く、薬物を用いた治療やカウンセリングが必要です。

五感を使った生活をしていますか?

私は、依存してしまったり、やみすぎた人には、五感を使った生活をおすすめしています♡

五感を使った生活とは?五感とは「視覚」「嗅覚」「聴覚」「味覚」「触覚」のことです。

視覚

明るい景色を見て、そして安らかに眠りについたり、自然、芸術、美術に触れます。

美しいものや、素敵な風景を見て、ホット一息をつく。

聴覚(ちょうかく)

音を感じる感覚。で、物の音、人の声、鼓動、鳴き声、様々な音を聴いて、好きな音楽を聞くだけではなく、自然の音を聞いて安らぐ。

嗅覚(きゅうかく)

香りを感じる感覚であり、自然物、人工物、あらゆるものの存在の香りを意識して、いい匂いを嗅ぐ。

www.yunayunatan.info

落ち着く香りを身にまとう。

味覚(みかく)

嗅覚、視覚、触覚と合わせて、可能な限り新鮮な食物を食べたり、旬のものを食べたり、食事に集中し、自然の中で食事をとる。

感謝し、そして、みんなと美味しいものをじっくり食べる。

www.yunayunatan.info

触覚

素材による触覚、肌触りのよい生地を選ぶ。天然の素材に触れ、動物の肌にふれるなど。

五感を満たすことによって、依存が治る

f:id:yunayunatan:20181226221545j:plain

五感を満たすことによって、日常のちょっとしたことで五感がフルに働き、刺激がいらなくなります。

そしてストレスフルな毎日が見直せて、自然にストレス解消になります。

仮に今、占い依存や何かしらの依存に苦しんでいるひとは五感を意識することです。

すると、依存している気持ちなんかもなくなっていって、自然な自分に戻れるんです!

まとめ

人はいつのまにか依存していることが多いです!占いはもちろんですが、依存は自分自身を蝕み、正常な状態でなくなってしまいます。

依存はそれがないと自力で立てない状態です。けして良好とはいいがたいですよね。

人は弱い存在で、弱っている時になにかに依存しやすくなります。お酒もそうです。

そんな時は専門機関や、その他五感を働かせる方法などを試してみてくださいね!