九星気学とは。運勢の分かる占い方法を徹底解説

こんにちは!

占いの占術にはさまざまな占術があります。知っていましたか?タロットから始まり、四柱推命や算命学、占星術などさまざまな占いがあります。ここでは一つ一つ解説していますが、今回は九星気学です!

九星気学は中国発祥ですが、なんと日本で生み出された占いなんですよ!

星を9つに分けて占い、また四柱推命や算命学では出来ない「凶方位」「吉方位」を調べることが出来て、風水的なことも占えるのが特徴です!実は自分でもざっくりと鑑定することは出来ますよ。

そこで鑑定方法について詳しく見ていきましょう。

九星気学とは?

f:id:yunayunatan:20181120103721j:plain

九星気学とは、星を九つに分けて占います!星とは、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の九つの星のことになります。

そして、星を割り出すだけではありません。生まれた年から定まる九星と、干支や五行を組合わせた占術によって、各方位の吉凶を占います。二つ合わせることで、「九星気学」といいます。

九星気学は、方位の吉凶を占うのに適した占術です。なので、風水のように、どの方角が運勢がいいのかなんてことが調べられます。

さらに、その人の性格やそれぞれの星の相性。そして適職なんかも占うことができます。

九星は、生まれた年月日、そして時、それぞれにありますが、このうち『年』と『月』が運勢に関係しています!

生まれた年によって定まる九星については、「本命星」、生まれ月によって定まる九星については、「月命星」といい、この本命星と月命星を利用して占います。

九星をどうやって求めるの?

九星については、本命星以下の簡易表から確認をします。

f:id:yunayunatan:20181120100755p:plain

分かりましたか?本命星を見るのはとても簡単です。そして、月命星についても、調べる必要があります。

f:id:yunayunatan:20181120100822p:plain

皆様の月命星と本命星が分かりましたか?ここでは大体の性格についてご紹介したいと思います。

月命星の九星の特質

f:id:yunayunatan:20181120104413j:plain

一白水星:落ち着きがある、冷静、忍耐(自己主張タイプ)


二黒土星:手堅い人生、地道、辛抱(自我タイプ)


三碧木星:機敏、スピーディ-、繊細(繊細タイプ)


四緑木星:寛大、信用、気分が変わりやすい(気分屋タイプ)


五黄土星:強さ、自信、直情(直情タイプ)


六白金星:プライドが高い、心配性(心配症タイプ)


七赤金星:社交性、悦び、素直(頑なタイプ)


八白土星:誠実、努力、依頼心が強い(依頼心タイプ)


九紫火星:情熱的、信念、先見性、神経質(神経質タイプ)

また、さらに月命星によって、月の性格も出ます。
でもこれだと「同じ誕生日だとどうなるの?」という疑問が生じてきます。なので、これに姓名判断や、タロットなどを組み合せることで、的中率をぐんぐん挙げていくんですね!

方位盤を作成する。

さて「九星気学」の星を求めたら、今度は実際にその活用をします。

この「九星気学」を開運に結びつけることができるんです。まずは、自分自身の「星」と、自分をとりまく方位ごとの「星」とを比較し、相性の良い方位(吉方位)へ移動して、良い気を体に入れます。

f:id:yunayunatan:20181120101243p:plain

占う際に用いるのが「方位盤」。

方位版はその時々によって配置が変わりますがこちらの方位盤を使って、「吉」とする運勢のいい方位、「凶」とする運勢の悪い方位を占います。
これらがセットで、九星気学になるんです!

吉方位と凶方位

良い方位を「吉方位(きちほうい、きっぽうい)」と呼びます。

そして、悪い方位を「凶方位(きょうほうい)」と呼びます。

凶方位

吉方位へと行くことで運勢を上昇させることが出来て、凶方位をへ向かう機会を減らすこトによって、開運となります!

吉方位はその人のもつ「本命星」「月命星」を五行にあてはめるので、人によって異なります。

年盤・月盤・日盤・時盤と凶方位とを照らし合わせて、そして、その時々の吉方位を調べることができます。とてもむずかしいですよね!

凶方位

凶方位は、吉方位と同様に五行の関係性から導き出すことができます。

しかし吉方位と違い、万人に共通して悪い作用をもたらします。

なかでも特に作用が強いと言われているのが「五黄殺(ごおうさつ)」と「暗剣殺(あんけんさつ)」という方位です。

五黄殺は、大凶の星と呼ばれる「五黄土星」の位置する方位で、大凶です。暗剣殺は、 「五黄土星」が位置する反対側の方位でこちらも絶対に近寄ってはいけない方角です。

この方位盤は、おもに引っ越しや結婚などで新居を建てるとき、旅行など、移動する際に、吉か凶かを占うんですね。

年盤であれば1年ごと、月盤であれば1か月ごと、日盤であれは一日ごとに数字の順番に移動をしていきます。

面倒なことは嫌!精密に詳しく九星気学で占いたい場合

f:id:yunayunatan:20181116214315j:plain

表で答えが出るけれどしっくり行かない、自分で読み取っていてもあっているかどうかわからない…とそんな場合。やっぱり九星気学ができる占い師に鑑定してもらうしかないですね…。

自宅でも、電話占いという形なら、在宅で九星気学で鑑定をしてもらうことが出来ます。自宅にいながら、的中率の高い占いをしてもらうことが出来ます。

たとえば、大人気の【電話占いヴェルニ】なんかだと、すごく安いし初回無料とかクーポンが貰えます。九星気学でも今すぐ占ってもらえます。無料でいつでも出来ますので、登録しましょう!

メール占い料金は一回3千円とメールもあります。

あとは、電話占い【ココナラ】も、500円とかワンコインで九星気学による鑑定ができますので、おすすめです。

www.yunayunatan.info

それ以外にも、プロによる、登録無料、通話料無料の電話占いをまとめてみたので、見てね。

占うときには、占い師のプロフィールを選ぶときに占術から、九星気学を選び、九星気学が得意な占い師を選ぶこと。

そうすることで、九星気学占いで、自分の運命をお試し鑑定できます。こういう電話占いは、プロの占い師があちこちでスカウトを受けたり、入るまでにも厳しいテストを受けて採用されているので、本物の霊能者によって占ってもらえるので、自分でやるのとは雲泥の差です。

正直、何がなんだかわからないと思う人も多いと思いますし、自分で占った場合、本やサイトを見ながら、ざっくりとした運勢とざっくりとした性格しか分かりませんので、とりあえず無料クーポンのために登録してみて、ゆっくりやってみてください!



まとめ


実は九星気学は自力で命盤を出して、そして表で解読します。

少々ややこしいのが方位盤の存在です。でもそんな面倒なことをしたくないという方は、お金に余裕がある方なら、有名占い師さんに占ってもらうことがオススメです。

お金ないんだけど・・・って人は労力と時間はかかりますが、命式表から調べてみることがおすすめです。

九星気学は、運命だけではなく、運勢のいい方向や、自分の人生にとても役立ちますよ!

最近ついてないな…とか人生どうやって生きていけばいいんだろう…と悩んでいる人は、やってみて納得できることもあります!

参考になれば幸いです。