20190117185304
20190117184750
20190117181112
20190117185119
20190117191506
20190118084349 ">

アメリカの縁起物&お土産として人気のアイテムをチェック

日本で縁起物というと、なんとなく御札やらお守りというイメージがありますが、アメリカの縁起物というとまたまったく違いますよね!

可愛いものもあれば、古い感じのものもあります!

昔アメリカ留学をしていたことがあって、その時に見つけて素敵!と思ったものもあるので、ご紹介します!

馬蹄

f:id:yunayunatan:20190131152030j:plain

馬蹄(ホースシュー)とは馬のひづめの下に打ち付ける蹄鉄のことをいいます!


私はルイジアナ州の田舎町にホームステイしていたのですが、その際にこのホースシューを使って庭で遊ぶんです。


正直ルールが分からなかったんですが…。


向こうの田舎は牧場を持っている家も多いので、これらが当たり前のように家に置いてあります!


さらに、こちらは縁起物として魔除けにするんです!


馬の蹄鉄は、古くから欧州で「魔除け」や幸福を呼ぶ「お守り」とする風潮が伝承されているそうですが、 アメリカでも未だにこれがその風習として残っています。


ちなみに、私のホームステイしていた家でも、玄関のドアノッカーに蹄鉄モチーフが取り入れられていました!


アクセサリーとしても一般的で、お土産屋にも売られています。

ホースシュー型のキーホルダーやネックレス、スカーフやネクタイの柄になっていたり、車にもこれが飾られていたりとあちこちで見かけますね!特にアメリカ南部の方に多いと思います。

ラビットフット

f:id:yunayunatan:20190131152330j:plain

日本だとうさぎはうさぎで人気なので「足だけ?」と思うんですけど、アメリカで、ラビットフットとは、ウサギの足に留め具をつけてキーホルダーにして持ち歩いたりします!


アメリカだけではなくて、ラビットフットは、世界的にも有名な縁起物です。


本物のウサギの足をキーホルダーにしていたそうで、昔は剥製のような感覚で先の方の毛をめくると中に爪が隠されていたそう。


これはなぜか?ウサギは、多産である事や生命力が高いことから、繁栄のシンボルとされています。


文豪アーネスト・ヘミングウェイや、俳優ジョニー・デップなども愛用してますし、現在は、本物のうさぎの足ではなくフェイクファーを使ったものが一般的です。


ふわふわしたカラフルなキーチェーンや車内アクセサリー、ネックレスなどで取り入れられていて、シャネル、エルメス、ティファニーといった有名デザイナーブランドでもこのラビットフットは取り入れられてますよね!

ドリームキャッチャー Dreamcatcher

f:id:yunayunatan:20190131152730j:plain

みなさんはこのような飾り物、見たことがありますか?似たようなピアスだとか、イヤリングが日本でも売られていると思います。


これは、実は正式名を「ドリームキャッチャー」といいます!


これは古代アメリカからのインディアンのお守りで「悪い夢を見ないようにしてくれるもの」だそうです。


ホームステイ先の家にもこれが置かれていて、私もお土産としていただきました!


色んなデザインのものもあってすごい可愛いのもたくさんあります!


子どもが悪い夢をみるときにおまじない代わりに飾ってあげたりと…。部屋に飾っている人もいれば、ファッションとして取り入れている人も多いです!

ココペリ

f:id:yunayunatan:20190131152945j:plain

世界中で、大昔に岩や石に絵を描いていた歴史があり、これをペトログリフと言います。


アメリカでも、ココペリというペトログリフが有名です。


ココペリのココは、インディアンのズニ族やホピ族の言葉で神様に由来していて、幸福をもたらす神様と言われています。

このペトログリフをモチーフにしたアイテムは、サイパンでも販売されています!

日本でもこちらのココペリは購入できますが、日本のものの方が可愛いですね♡

ブロンズ像の雄牛

f:id:yunayunatan:20190131183353j:plain

マンハッタンのブロードウェイ沿いに、ある、勢いよく角を向ける雄牛のブロンズ像を知っていますか?


雄牛(ブル)の大きさは、大人の背の高さほどあって、金融街ウォールストリートに程近い場所にあります!


この牛を触って「今日もいい仕事ができますように」と願掛けして出勤する人はすごい多くて、頭を触って「賢くなりますように」願う学生もいます。


皆から縁起物として愛されています。私もここに行った時は写真も撮って触ってきました!


アメリカでは株価の値上がり値下がり(売り手と買い手の攻防)を、雄牛と熊で表現するようで、縁起を担いだりしますし、雄牛と熊をデザインしたブル&ベア・タイというネクタイを限定発売しています!

日本の縁起物は向こうに知られている?

f:id:yunayunatan:20190131184527j:plain

日本に詳しいアメリカ人もいると思いますが、アメリカに日本のお守りや、縁起物が伝わっているのか、知られているのかという疑問ですが、向こうのホームステイ先の家族は誰一人「富士山」以外何一つ知りませんでしたね…。


アメリカ人は本当に日本に詳しくないというか興味が無いですね。


神社についても清水寺すら知られていませんでした!たまたまですかね…!

まとめ

f:id:yunayunatan:20190131184539j:plain

アメリカの縁起物、お土産は、可愛いものもあって、こっちでも買えるものが多いです!


日本では、無病息災なんかを縁起がいいものとして願いますが、アメリカでは、株の上がり下がりなど「お金」について祈る人がかなり多いです!

そのあたりが日本とは感覚が違いますね!

アメリカで縁起のいいアイテムにはこんなものがありますので、参考にしてください♡