文章を書く仕事!ライター&独学でのメール占いのススメ

こんにちは!私はライター兼メール占いの仕事をしているんですが、(比重はライターのほうが圧倒的に多い)占いを独学で本とかで勉強するのは結構普通の人でも出来るんです!

ライターの方は月収30~40万円かな?さらにこれを在宅で全部やっています。しかも0歳、4歳の子供をみながら。

一歩も外へ出ず、しかも作業時間は非常に短時間で稼ぐことが出来ています!

「ライターの仕事がしたいけれど、どうしたらいい?」

「興味があるけれど、副業にどうしたらいい?」

「凡人だけど占いは副業に出来るの?」

という方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

占いを独学で学ぶ。スクールとか本とか。そして副業のそのまた副業にする。

f:id:yunayunatan:20181112164325j:plain

占いの仕事って在宅でできるものがいまはかなり増えています。占いの講座とかスクールとか一昔まではなかったものが増えてきているからです。

なので、十分独学で出来ますよ。本とか見て、何度も人を占うことで、どんどん上達します。

女性でも男性でもいいと思います。男性でも、今大手の占いサイトでは、すごい人気の人とかいるので。

多分副業とかでやっているのではないでしょうか。チャンスはいくらでもあります。占い師は資格がいらないので、統計学を極めることができれば、あなたも其の日から占い師です。

ただし、仕事ができるようになるには、どこかに所属しなければなりません。サイトとか、占いの館とか。

占いを副業にしたいなら、まずは、占いを独学で勉強して、ざっと占えるようになりましょう。これが基本です。

採用のオーディションがある!

f:id:yunayunatan:20181112164338j:plain

これを聞いて、「よし占いの副業をしよう」と思った人はいませんか?

しかし、占いには一つの壁があります。それは採用のオーディションです。誰でもすぐにサイトに登録をすることが出来るというわけではなく、占いサイトでは、オーディションや面接が行われています。

企業での面接と同様に、占い師としての経歴や、腕、そして能力が試されることになるんです。

占いのサイト側も、いい加減な副業目的の人間が多数在籍しても、信用が落ちてしまうことになりますね?それを避けたい。

なので、オーディションは非常に時間をかけて行っているんです。

採用のオーディションについてはサイトによって異なりますが、基本的には「実際に占ってみる」という面接が多いです。

私の体験談

f:id:yunayunatan:20181112164358j:plain

占いの面接の体験談ですが、私は応募をしたその日に電話、メールが有りました。

そして、オーディション、そしてテストがありますので、それに参加してもらうとのことでした。

これは、占いのサイトによりますが、実際に占い会社に出向く必要性がある場合だったり、ビデオチャットなどが必要だったり。

あるいはメールでの鑑定文だけでもいい場合もあります。

これらのオーディションが行われるので、テストに落ちてしまえば、もちろん不合格として、占い師デビューは出来ません。

また、テストに合格すれば、その日から占い師です!独学でいくら学んでもテストに落ちてしまったり、占いサイトで採用されなかったりしたら意味がないですよね。

私も実際にある相談者さんを実際に占ってもらえますか。と言われ、また採用担当者の方を占うことになりました。正直めちゃくちゃ緊張しましたし、「外したらどうしよう…」

なんて気持ちでいっぱいでした。

でも「丁寧にやること」「相手に共感すること」さらに「素人と違う点」なんかをアピールしました。

するとその日のうちに合格をすることが出来たのです!!

周りをどんどん占う。占ってもらう。

f:id:yunayunatan:20181112164433j:plain

占いの仕事を副業にするなら、独学をするだけではなく、周りをどんどん占うことです。知人でも、友達でも無料で占う。

私は、ゲームをやっていたので、それ繋がりの友達をよくLINEで占っていました。

あとは、占いブースとか出してみるといいですね。フリマとかで出店したときに、ついでに占いやるとか。そうするうちにどんどん出来るようになります。

さらに重要なのが占ってもらうこと。↓電話占いなどに実際に無料登録してみてください。↓




あとは、実際に占ってもらう。私は、関西地方津々浦々、いろんな先生に占ってもらいました。有名な先生はもちろんですが、電話占いも何回も何回も利用しています。

なので、どんな占い方をするのか、どんな話し方をするのか…ということなんかを知っていますし、自然と自分もこうなりたいなと思えるようになるのです。

ライターの仕事の稼ぎ方。オールジャンルで攻めろ。

f:id:yunayunatan:20181112164455j:plain

さて、占いの話から次はライターの話に行きます。

私は、フリーでライターの仕事をしていますが、こういう人がとても多いのです。

「特定のジャンルだけ書くことが出来ます。」

「私は、生活の雑学が得意です。」

「プログラミングの仕事をしていたので、プログラミング系が得意です」

f:id:yunayunatan:20181112163708j:plain

いやいや、それでは稼げません。ライターの仕事をするなら、オールジャンルで攻めましょう。

私は、基本的に「どのジャンルでも書くことが出来ます」と言っています。

なので、いろんな企業から、スポーツジムやらギャンブルやら、美容やらやったことがない仕事の記事やら、さらにアフィリエイト、消費者金融、キャッシング、クレジットカードなどいろんな記事の依頼が来ます。

一日にこなす仕事の量は2000✕30記事以上。他のこともやりたいので、これぐらいかな。調子のいいときはもっと書きます。

基本的になんでも書けるので「いやそれは書けないです」ということはありません。

また、その日のうちに基本的に提出します。1~10記事なら即日。150記事で一週間~10日程度です。

それ以上かかると遅い人なので、誰も頼まないでしょう。

私は一定の品質の記事を、オールジャンル、猛スピードで書きます。

それを当たり前のように空気のようにこなします。これだけやってようやく月収を正社員レベルに持っていくことが出来ますね。

ただ職業病で肩こりが酷い…(泣)

まとめ

いかがでしたでしょうか?文章を書く仕事で、在宅で完全に稼ぐことは出来ますがこれだけの作業量をこなせてようやく月30万~の大台に乗ることが出来ます。

ライターになりたいかも?と思っていたり、メール占いをしたいかも?と思っている人、ぜひ参考にしてみてくださいね。