私が在宅で占い師の仕事を始めた理由。独学でできる?どんなルールがある?

こんにちは!私はメール占いの仕事をしていて、メール占いの専門サイト、(パソコン・モバイル)でメール占い師をしています。

占い師と言っても占いの館なんかで占い師!って感じの活動をしているのではなく、在宅でメール占いという形で、基本的に対面で話すことはなく占いの仕事をしています。

私がなぜ占い師の仕事をしようと思ったのか今回は書いてみたいと思います。

f:id:yunayunatan:20180921092451j:plain


文章を書くスキルを他でも生かしたかった

私はフリーライターとして稼いでいるんですが、元々占いに関心があって、占いに関する記事を書くことがとても多かったのです。このライターの仕事だけではなくて、この文章を書くスキルを他のどこかで生かしたかったんです。

そして人様の役に立てたらいいな…と思ってはじめました。今やっているフリーライターの仕事は直接人を癒す仕事ではなく、職人的な仕事で、求められたものを書く仕事なんですが、それとは違うことをしたかったんです。

子育てをしながら、さらに収入を増やしたい

f:id:yunayunatan:20180921114746j:plain

占いの仕事に興味があるけれど、子育てをしながら、負担なく在宅で行いたいと思いました。

占い師というと、どこかの占いの館で占いをするというイメージが有りましたが、最近では、アプリやパソコンのサイトで占い師が活躍しています。これなら私もできるのではないか…!と思いました。

電話の場合、待受をしなければならないので、子供が常にうろちょろしている私の場合無理があります笑 なので、メール占い師なら、自分の空いた時間に返信をすることができて、かつ稼げるので、私にぴったり!

占い師としてのスキルが有れば、在宅で働くことは出来るのはもちろん、また今後子供の手が離れてからも本格的に活躍することが出来るかもしれないなと思って、本格的に勉強をすることにしました。

www.yunayunatan.info

詳しくはこちらも見てね。

占いが好き、楽しい気軽な占いをしたい。

f:id:yunayunatan:20180921132036j:plain

もともと占いが好きで、以前仕事をしていたとき、人生で迷ったとき、悩んだときなんかに占い師の方に占ってもらったりしていました。それで、占いの館なんですが、京都でものすごく当たる占い師の人に鑑定してもらったことがあって、すごいと思ったのがきっかけです。その人は、能力が元からあるのかはわかりませんし、何かテクニックがあるのかもしれません。

でも、相談をしに来た人に「めちゃめちゃ当たる!」と思わせるというのはすごいことだと思いました。普通はそんなことできませんよね。占いってカウンセリング的なところもあるので、ストレス社会には今後ますます需要が伸びるんではないかと思っています。

あとは、私は楽しい占いがしたいと思いました。占いの世界って緊張するというイメージがありますし、鑑定する上で、緊張するし、なんとなく占ってもらいにくい…というイメージがあると思います。私はもっと気楽に占いたいと思いましたし、メールや、電話なんかで、相談したい時にちょっと鑑定できるような、身近な占い師になりたいと思いました。占いという存在がもっと手軽になればいいなと思い、このブログも書くことにしています。

独学でできる?

f:id:yunayunatan:20180921131316j:plain

占い師の仕事は、資格がいらないので、極端に言うと、名乗ってしまえば占い師です!

今は、特に弟子入りするとかそんな時代でもないですし、弟子入りしなくても活躍されている占い師の方はたくさんいます。たくさん書籍とかも売っているし、独学で全然大丈夫です。

私は占いの本とかを読んで独学で勉強をして、さらに周りの人とかを占ったりして、そして独学で目指しました。今はスクールなんかもあり、そういった本格的なスクールに通ってみることもできます。占いの学校まで出来ていますので、占い師になるために、自分が極めたいと思えばやりやすい方法を選ぶことが出来ます。今はとても便利な時代になりましたよね。

私の知っている占い師さんも、専門書だけで学び、占いブースを始め、占いの仕事をたくさん受けています。でも的中率を上げるためには周りの色んな人を鑑定することが大切だと思います。

www.yunayunatan.info

合わせてこちらもどうぞ。

書籍だけで、タロットがマスターできる

私が主にやっている占術は、「九星気学」と「タロット」です。九星気学とタロットを選んだのは、九星気学は、人の生まれた星を9つに分けて鑑定するというもので、割とシンプルで頭に入れやすいからです。占い師さんのインタビュー記事を読み、九星気学とタロットが勧められていたので、私もそうしました笑

あとは、タロットは「ラーニング・ザ・タロット」が本のイラストなんかも美しいので大好きです。分厚いけど一冊あればタロットマスターできるかなという感じです。

基本的にこれらを組み合わせて占っていますが、「あの人の気持ちを教えてもらいたい!」なんて相談はタロットだけで十分占えます。タロットカードを専門的に学び、その他の占術もどんどんマスターしていくという方法が望ましいかなと思います。

かかる費用は?

f:id:yunayunatan:20180921132331j:plain

私は独学なので、占いに関する専門書を沢山購入しました。あとは、タロットカードですね。

タロットカードなんて、それほど高くないので、あんまりお金はかかってないです。

あとは、占い関連のイラストを書いたりだとか、メモしながら書くので、ボールペンとかそんな感じです。占い師になるための費用は、どこまでもかけることはできますが、高額なお金を支払わなければ、良い鑑定ができないかというとそういったことはありません。はっきりいって当たるかどうかが重要になりますので、それほど費用をかけなくても、売れっ子の占い師になることはできます。

占い師に課せられているルールとは?

f:id:yunayunatan:20180921120703j:plain

占い師のサイトに登録をしていたら、当たり前ですが、その相談者さんの個人情報を具体的にネットに公開したり情報を漏洩させることは禁止されています。なので、個人名は一切出しませんし、私も名称は出さないようにしています。特定されないように気をつけることがとても大切だと思っています。どの企業でもそうですが、個人情報などのデータだったり、そういったものが盗まれないように、注意を払う必要があるのです。

占い師は個人事業主で、歩合制になりますので、後はブログを始めてもいいですし、特に問題はありません。でもやっぱりあまり特定されないように心がける必要があります。

あとは、鑑定依頼が来れば3日以内に返信をしなければならないというルールがあります。忙しくても鑑定依頼が来れば、早急に鑑定をして、そして返信することが求められているので、つい忘れてしまったとかそういったことは許されないのです。

メール占い師の求人に応募をしよう

f:id:yunayunatan:20180921115830j:plain

メール占い師を募集しているサイトは、チャットや電話の占いと比較するとそれほど多くありません。そういったサイトで、応募をしましょう。

ここで気になるのが「経験1年以上」「経験3年以上」と経験を求められることが多い点です。

このため、なんらかの形で、経験を積んだほうが通りやすいですが、独学でやってきて1年ということで、在籍経験がなかったとしても、通ることも多いです。

私は、実際にお客さんからの相談文が送信されてくるので、それを見ながら、フリーで鑑定をするというテストがありました。

テストに通るかどうか不安だったのですが、見事合格して、メール占い師としてデビューできました。いきなり占うことは難しいので、やはり普段から周りの人を占うなどをして経験を積むことが大切だと思います。

経験を積むには…

経験を積むには、ココナラがおすすめです。手軽に占い師になれます。名乗ったときから占い師です。占い師サイトに登録しなくても、新規会員登録を無料で出来て、サービスとして出品すればいいだけです。



最近では、利用者の方も増えているので、ここで腕を磨いてみるといいですよ。お小遣い稼ぎにもなりますし、経験も生かせるし一石二鳥です。

www.yunayunatan.info

最近では、電話占いなんかも人気ですね。無料の電話占いもありますので、ぜひ占ってみてください。

電話占いで、鑑定をしてもらうことで、他の占い師さんがどのように鑑定をしているのか?ということも知ることが出来ます。

初回なら無料で利用できて、登録ももちろんお金はかかりません。どんな占い師さんがいるのかな?と参考にしてみることも勉強の一つです。

まとめ

占いの仕事は、敷居が高いイメージがありますが、実はそうでもないんです。今在籍している人も、独学でされている人が多いです。

在宅で働きたいという方にぜひおすすめしたいです。私もこのブログでこれからどんどんそういった人のために情報を発信したいと思います。