占い師、ライターユナのブログ

イマドキの子育ての悩み。辛い理由と一体どうすればいいのか?

子育てについて悩んでいる人はいませんか?

世の中には、子育てでイライラして、ストレスを感じていたり、悩み苦しんでいる人もいます。

当然ながら、占いでもそういう相談はとてつもなく多いので、この原因だったり、その解決法をご紹介したいと思います!


育児・子育てに疲れた

f:id:yunayunatan:20181229152015j:plain

これは最もよくある相談であり、一言で言うと「疲れた」と悩んでいる人は多いですよね。

虐待する親、心中を図るような親も大抵の場合「育児・子育てに疲れた」という理由を話すことが多いです。

私も実際に疲れると感じることは多いので、この気持は分かります。

ここで、なぜ育児・子育てに疲れてしまうのかというのにはいくつもの原因があります。現代だからこそ疲れてしまう理由があると思うのです。

核家族化による協力体制が不足している

f:id:yunayunatan:20181229152030j:plain

現代は核家族化しており、日本が工業化する前は地域で協力して育てていました。子供はみんなで育てるという意識が強かったからです。

私の通っていた産婦人科でも医師が言っていましたが、今は異様な時代だと。

近年では結婚後には自らの親と離れて暮らす核家族化が進んでいて、地域社会の親密度も薄れています。それが悪いとは言わないですが、子育て中のママは、頼る人がおらず、たった一人で日中全てをこなす必要があります。

孤独感を感じるだけではなく、実際に人で不足でマンパワーがないので、手が足りなくて疲れてしまうケースが多いです。

相談すべき機関が充実していない。

f:id:yunayunatan:20181229152133j:plain

市の子育てサロン、子育て教室、そして子育て相談サービスなど、福祉がやっているものがありますが、所詮お役所仕事です。

私も当然ながら、そういったところの新生児訪問で福祉サービスがありますよと案内を受けたことがありますが、平日の9~17時ぐらいまでしかやっていません。
電話による相談についても、平日17時までだとか。そして、電話相談をしたとしても、教科書通りの答えが返ってくるだけで、実際に訪問してくれるわけではないですし、タライ回しにされて、最終的に危険だと判断されたら、児童相談所に通報されるだけです。

なので、こんなところに相談するという気持ちさえ起きないのが現状ですよね。

配偶者の協力体制がない

f:id:yunayunatan:20181229152219j:plain

夫の協力体制がないというところが多いです。これは、どれだけイクメン成分をもった男性がいたとしても、今は労働環境も非常に過酷であり、育児休暇がとれないどころか、会社を第一に考えないと、昇進おろか、会社にいることすら出来ないような世の中だからです。

仕事を第一で、子供や家庭は二の次、身体を犠牲にしないとやっていけない感じです。なので、協力体制が得られない。

不仲とかじゃなくて、仲良しの夫婦でも、仕事が過酷すぎて、子育てに協力してもらえないパターンが多いです。私の知っている3人姉妹のママさんのところも、お父さんは深夜0時まで帰ってくることが出来ないです。

仕事と育児の両立が不可欠で体力的に限界が来る

f:id:yunayunatan:20181229152246g:plain

子育ての悩みで、消耗している人は多いですが、「仕事と育児の両立が不可欠で体力的に限界が来る」というケースは非常に多いです。

これも、日本の会社の労働環境の悪さにあります。

今は皆が薄給で、一部の能力を持った人以外、在宅ワークなんて出来ないし、優良な会社に勤めることが出来ません。

共働きをしなければ家計は火の車だけれど、でも預け先はない…という状況です。こういった状況で子供を見ながら働き詰めになり、そして体力的に疲れてしまうというパターンです。

世の多くの家庭がこのパターンに当てはまるのではないでしょうか。

子供の将来が不安

f:id:yunayunatan:20181229152354p:plain

そして、子育ての悩みにこれがありますね。引きこもりや、不登校、そして、子供がいうことを聞かない、将来が不安、学業がおろそかであるなどなど…。

でもね、私が思うに、これは前の悩みにつながっていると思うのです!

夫婦がともに余裕がなく、常に疲れ果てていて、子供をしっかりと見ることが出来ない。

そして現代は過酷な環境です。大人が子供に、それを乗り切るための知恵や、スキルを伝えきれていない。なので、子供がそれらを身につけることが出来ずに成長しているからだと思うのです。

子育ての悩みの解決方法とは。

f:id:yunayunatan:20181229152432j:plain

私が思うに子育ての悩みの解決方法は、一言で言うと「いい意味で割り切る」ことだと思います。

なぜなら、悩んでいるのは自分だけではなく、世の中全体のママがほとんど悩んでいるからです。

そして、子供は永久に子供のままというわけではなく「おとな」になるのです。

そうなると、自然と自分の手から旅立っていくのです。なので、言ってしまえば、全ては時が解決するのです。

自分が助けてあげた分だけ将来助けてくれる

f:id:yunayunatan:20181229152458p:plain

私は子育てでヘビーだなと感じた時は「将来的に自分が助けてあげた分だけ助けてくれる」と言い聞かせています。

別に介護をしてくれるとかそういう意味ではありません。

自分が死ぬときにはそばに居てくれるだろうし、将来的にピンチになったら、話し相手ぐらいになってくれますし、他人から守ってくれるでしょう。

親子仲悪い家庭ももちろんあるけれど、助けてあげただけ、愛情をかけてあげただけ、あとから子供も自分に返してくれるわけです。

子供が欲しくても授かることが出来ない人もいる。と常に感謝。

f:id:yunayunatan:20181229152509j:plain

そして、究極なのですが、子育てでストレスを感じたら、「もしもこの子がいなかったら?」って考えるのです。

世の中は子供が欲しくても授かることが出来ない人もたくさんいます。

子供はデパートに売っていないし、不妊外来とか本当にいま長蛇の列です。若くても不妊で苦しんでいる人もいます。そんな中で、健康な子を授かることが出来るなんて、すごい奇跡だと思うんです。

そう考えると目の前の軌跡を大切にしようって思えてきます。普段は忘れがちなんですけど、忘れちゃいけない奇跡です。

それを忘れてしまう人が、虐待とかするのではないかなと思います。

一時保育を利用する・家族に状況を素直に話して見てもらう

f:id:yunayunatan:20181229152543j:plain

私はしんどい時は一時保育なんかを確保して、預けるようにしています。お金はかかるんですが、リフレッシュできるし、常に見ていなければならないストレスを感じて育児しているよりよっぽどいいと思います。

最近は、民間の一時保育施設なんかもどんどん出来ていますので、近所の一時保育を利用しましょう。

そして、家族に押し付けることも大切です(笑)自分一人で抱え込んで、ストレスを溜めるよりも、色んな人に見てもらうことが大切ですね。

イライラしながら見ているよりも子供にとってそっちのほうが絶対いいでしょう。色んな大人と接することで「色んな大人との接し方」なんかも勉強になりますし。

周りと比較しない。

f:id:yunayunatan:20181229164825p:plain

今はキラキラした子育てっぷりや、インスタに写真をアップして「素敵なママ」アピールをするという人も多いですが、それは要するに周りから自分を認めてもらいたいだけ。そんなことをしなくてもいいのです!

手作りの食事に、美しい子供の写真なんかを無理にアップしなくていいのです。

自宅の食事なんて、美味しいなって味わってればいいもの。なので、自信がなければ、死ぬまで人に見せなくていいんです。子供の写真もアップしなくていいんです。他人から見て全然素敵ママじゃなくていいんです。

そして、自分の子供にとっての「素敵なママ」ならそれでいいのです。

そして、周りの子育ては周りの子育て。自分の子育ては自分の子育て。

自信を持つことが大切です!私も一時期、誰かがこうやっていたら「私もそうしたらいいのかな」とか迷ったことあるのですが、子育てって正解はないですし、今は誰がなにしてようが、自分のところは自分と考えていますし、そうしていると全くストレスを感じなくなります。

大抵のストレスは「周りとマウンティングすること」で生じてくる悩みなので、それをしなければ一気に楽になります。

まとめ その悩みの答え、誰かに聞いてみない?

どうしても育児ストレス・悩みが解決しない…という方はいませんか?

悩みや不安ができたとき、あなたはいつもどうしています?

ネットで検索して答えを探したり、誰かに相談したりすると思いますが、結局調べても心はもやもやしたままですよね。

そんなときは、占いで相談をするのはいかがでしょうか?

悩んだ時何時でも相談できるように無料登録がおすすめです!

↓今ならポイントが貰える!子育ての悩みの初回無料相談がしたいならこちら↓


www.yunayunatan.info