【リアル】社内恋愛の実際は辛い?悲惨さとリスク6選【体験談】

こんにちは!恋愛マスターとしての顔も持っている私です(笑)皆さんは社内恋愛をしてませんか?してないって人もこれからするかもしれない人も、興味がない人も、そういう人に巡り合うことも多いので、ぜひリスクを知っておいてください。

えっと、占いをしていても社内恋愛をしている人ばっかりです!

「出生動向基本調査」(2015年調査)によると、夫婦が出会ったきっかけとして、「職場や仕事で」と回答した割合は、28.2%だ。これは「友人や兄弟姉妹を通じて」の30.8%と並んで、”出会いの2大パターン”となっている。

社内恋愛って昔までは「自然な出会い」として位置づけられてきました。

でも実はこの輝かしいカップルの成立は「結婚したからこそ」祝ってもらえるものなのです。

実は結婚できなければ、社内恋愛は実は針のむしろで、悩みの連続。

社内恋愛は結婚しない限りGAME OVERであり、非常に過酷なゲームです。

そこで社内恋愛の現実について見ていきましょう。今まで多くの色恋話を聞いてきていて知っている「社内恋愛」のリスクについて紹介します。




①恋人であることを周囲に隠すことがしんどい

f:id:yunayunatan:20181204182106j:plain

社内恋愛のリスクはこれですね。恋人であることを周囲に隠し続けているので、仕事にも身が入らないし、どんどんうつ状態になったり、不安になったり、周りの視線を気にしながら動いているので、ちっとも楽しくないです。

同僚に付き合っていることがばれないように帰る時間をずらしたり、飲み会でも不自然にならないように、別々に集合したり、あとは社内では敬語を徹底したりだとか、非常にルール作りが面倒です。

いろんな偽装工作をしているカップルがたくさんいるんですが、正直本当に面倒ですし、最初から社外の人を見つけていたらしなくていい苦労ばかりです。

障害のある恋は燃える!だとか、私は周囲に負けない!みたいに酔っている人以外、難易度が高いゲームをエンドレスに強いられているようなものです。

そして、これが最終的にバレてしまえば、その時点でゲームオーバーです。場合によっては、エンドロールになるかもしれません。

②難しい嫉妬問題

f:id:yunayunatan:20181204181736j:plain

男女ともに嫉妬深い人というのはいるもんです。そういう嫉妬深い人が恋人だった場合には、事あるごとに嫉妬をされることになり、そのたびに弁解や喧嘩、そして誤解を解くための話し合いなどトラブルが頻繁に発生することになります。

だれしもが休憩中に「ちょっと異性と談笑したいな」とか、「ちょっと飲み会で、違う人と話したいな」ということもあると思います。

でも、それを恋人に見られているので、気が気じゃない。

社外だったら、社内の様子なんてよっぽどじゃなきゃ事細かに知ることが出来ないので、トラブルにならないようなことも、同じ職場にいるかぎりトラブルになってしまうので、本当に面倒です。

またそれだけではなく、女子のほうが仕事で評価され、彼氏の方が評価が下の場合、嫉妬をされてる可能性もあります。

プライドが高い男の場合、自分よりも稼ぎの良い女を許さないので、そこで揉めることも。

③別れてから非常に気まずく、場合によっては仕事を辞めることになることも

f:id:yunayunatan:20181204182123j:plain

社内恋愛の場合、別れてから非常に気まずいですね。

仲良くやっている場合は、変態な人の場合は逆に盛り上がったりするかもですし、常に一緒にいれるからいいやーってお花畑の人も、別れてしまえば、やっぱり非常に気まずいです。場合によっては仕事が立ち行かなくなる可能性が高いです。

ゴールインして、結婚した場合には良いですが、別れてしまえば、その先は地獄が待っているといっても過言ではないでしょう。

大企業であったり、あるいは別会社なら顔を合わせる機会はあんまりないので、傷は癒えていくかもしれないです。

風のうわさで「あの人はこうしているんだよ」と聞いたとしても、顔を見なければ忘れていくでしょう。

ところが、同じフロア内に元恋人がいたらどうでしょう?!傷口に塩が塗りたくられ、そして傷は広がる一方です。

毎日顔を合わせる距離にいたら、どこにも逃げることは出来ません。

実際に私は元恋人が同じフロアにいるから辞めてしまった人や、乗り換えられて失恋ショックで辞めた人を知っています。別れてからもずっと相手が毎日近くにいることにあなたは堪えられますか?

④同僚の噂のターゲットになる

f:id:yunayunatan:20181204182150j:plain

社内恋愛の場合、社内の人間から何かにつけて、ターゲットになることが多いです。

同僚の噂のターゲットになり、いつも常にコソコソと噂されています。自分の味方ならいいでしょう。たとえば、その社内の人が味方なら「○○くんこうしてたみたいよ」と情報を教えてくれるからです。

ところが社内の人が敵だった場合には、これは非常に大変です。

ちょっと話したことに尾ひれがついてしまい、大きな噂になり、そして笑われるのがオチです。

当然ながら、2人を応援している人よりも、野次馬根性で話を聞いている人ばかりですので、ネタにされて終わりです。変な性癖なんかを噂で流されたりすることも
あとは、カップルがいると何かと気を使うということもあり、2人だけをのけものにされてしまう場合も。

⑤仕事に集中することが出来ない

f:id:yunayunatan:20181204183713j:plain

占いの相談でも多いのですが、社内恋愛のカップルの場合、相手のことばっかり考えていて、「仕事に集中していない」という人がほとんどです。

元々どんな能力を持っているのかはわからないですが、仕事に集中せず、「○○くんが別の部署に行ってしまった」とかそんなのばっかりです。

相手の動向や、相手の昇進、相手の仕事ぶりばっかりが気になるので、自分の仕事に集中することが出来ません。

なので、仕事で評価が下がってしまうこともあります。

⑥プライベートに仕事を持ち込みがち

f:id:yunayunatan:20181204183850j:plain

あとは、プライベートで会っていても逆に仕事のことばっかり思い出してしまって、精神的に休まらないことも。

相談できる強みがある!といいますが、こういったカップルは、年がら年中仕事の話を相談しあい、そしてそれが負担になって相談してくるパターンが多いです。

たとえば、プライベートはゴロゴロしたい、プライベートは発散したい、公私は分けたいって人なのに、恋人が相談してきたらぶっちゃけ仕事モードになってウザいって気持ちが湧いてきます。

非常にラブラブモードならきにならないかもしれませんが、付き合いが長くなると、プライベートも仕事もどちらも干渉されているようでうんざりしてくるのです。

悩みを解決するためには

f:id:yunayunatan:20181204183307j:plain

そこで、リスクばっかりの社内恋愛ですが、成功させるためにはどうすればいいのでしょうか?あとは恋人が既にいて、社内恋愛でいろいろ悩んでいて、将来が気になるという人は、どうすればいいのでしょうか。

バレてしまえば死ぬと思おう

社内恋愛がバレてしまい、面倒なことになれば、2人の関係性が変わり、エンドになってしまうことが多いです。なので、社内恋愛を成功させるためには、バレてしまえば、死ぬと思う勢いで行きましょう。

いっそのこと、社内恋愛をやっている最中にルールなんかを決めて、仲が悪い風を装うだとか。

適当なことをしていると終りが近いので、明確なルールを決めるべきです。

最初から社内恋愛を選ばない

社内恋愛は、取っ掛かりが早く、付き合うまでも早いですが、リスクも大きいものです。

最近では、出会うための手段はたくさんあります。相席屋、ネット、合コン、街コン、お見合いパーティー、友達の紹介。

特にネットの出会いというのは目まぐるしいもので、私もオンラインゲームで知り合って、結婚したアラサー女子を知っています。

最初から社内恋愛を選ぶ必要はないですよね。男女ともに自分の職場以外で見つけることが鉄則ですので、別のところから出会いを見つけることです。

男女共通で異性と遊ぶときには、「自分のコミュニティ外」で遊ぶこと、異性を選ぶことが鉄則です。

社内恋愛をするなら「その人と結婚する覚悟」が求められるんです!ガチで惚れてしまった場合は仕方がないですが、恋愛体質な人はくれぐれも気をつけましょう。

いろんな人に相談をしながらぼちぼちやっていく

社内恋愛をやり始めてしまえば、ゴールは結婚しかないので、色んな人に相談しながらぼちぼちやっていきましょう。

社内恋愛経験者だったり、信頼できる人だったり、相談をしながら悩みを解決していくしかありません。

まとめ 悩みから開放されたいなら

どうですか?社内恋愛って楽しいと始まりたては思うはずです。しかし実は終わりの始まりとも言えるんです。そう考えると社内恋愛に本当にメリットはないですよね!

なので、社内恋愛を既にはじめてしまった人は、悩みがオンパレードの状態かと。

社内恋愛は最終的にゴールインしないと積むことがほどんどです。その人と結婚する覚悟が求められる試練の連続なんです。

悩みはたくさんあると思いますが、あちこちに相談しながらゴールインを目指していきましょう。

↓初回無料で今すぐ恋愛の相談・悩みを相談したいならこちら↓
恋の悩み即解決☆

人気電話占いダョ



www.yunayunatan.info