20190117185304
20190117184750
20190117181112
20190117185119
20190117191506
20190118084349 ">

気分は貴族?古城ホテルに泊まろう!幽霊はでる?

一度は泊まってみたい古城ホテル。今回のテーマは心霊スポット!

実は海外旅行なんかの際に、ヨーロッパの歴史と伝統にあふれた古城に泊まることが出来るのは知っていましたか?


でもデメリットやメリットなんかを知っておきたいものですね!


日本とは違って、あんまりこういった古城ホテルの情報って出回っていません。


あとは古いお城ってなんとなくミステリアスで気になるのが「心霊」ですよね。


そこで、どんな古城ホテルがあるのか?メリットやデメリット、そして幽霊が出るのかどうかについてみていきましょう。

古城ホテルのメリット・デメリットとは?

f:id:yunayunatan:20190209150156j:plain

古城ホテルに海外旅行で泊まるメリットはなんといっても、日本では出来ない体験が出来るという点です!


中世の姿をそのままに残した風景は、まさにおとぎ話顔負けです。歴史ある中世の幻想的空間を味わうことができるので、タイムトリップをしたような気分になれます!


豪華な内装に中世ヨーロッパを感じるアンティーク家具の数々など、まさにホテルは中世貴族の世界になっていて、宮殿での生活を体験してみたい方にはぴったりです。


そして、周りにも自然がたくさんあって、そして美しいです。世界遺産に近かったりする場合が多いです。

古城ホテルに泊まるデメリットは?

f:id:yunayunatan:20190209152743p:plain
泊まれば最高な古城ホテルですが、デメリットがあります。


それは立地によって、不便な場合もあること。お城なので小高い丘の上に建っていることが多く、道中も石畳、キャリーケースや荷物をたくさん持って古城まで歩いて行くのは苦しく、日本のホテルのように周りにコンビニがあったり売店があるわけではないので不便なことも。


そんな時はタクシーを利用しましょう。


あとは、やっぱり古いので、日本のホテルと比較すると、設備面でイマイチだったり、衛生面で気になることも?

ただし高級の古城ホテルなら、こういったことも心配いりません。

あとは、いわくつきの幽霊ホテルがあるところもデメリットですね…。

人気の古城ホテル① アウフ シェーンブルク(ドイツ)

f:id:yunayunatan:20190209143939j:plain

ライン川沿いにある古城アウフ シェーンブルク。


ヴィクトル・ユーゴーも魅了されたというこちらのお城は、1957年にホテルとしてオープンして、大変有名です!全部で22室ある部屋は、アンティーク風な家具や小物でまとめられています。

f:id:yunayunatan:20190209144400j:plain

一泊二食付きで泊まることが出来ます!


この部屋からの眺望、部屋の中の雰囲気、古城の雰囲気、サービス、全て満足という口コミも多く、ライン川の眺めはほんと最高だそう。


古城ホテルへの憧れ、期待を裏切ることなさそうです♡

人気の古城ホテル②フォナブ キャッスル ホテル(イギリス)

f:id:yunayunatan:20190209144125j:plain

スコットランドの中部のピットロコリーにあるフォナブ キャッスル ホテルも、大変有名な古城ホテルです。1892年建造のスコティッシュ・バロニアル様式の建物は、2013年に全26室のラグジュアリーホテルとしてリニューアルされています。


部屋やサービスはもちろん、素敵な森の中にあります。


バーは美しい景色を見ながらお酒を楽しめますし、夜は美味しい料理、ベッドはふかふかで清潔なので、快適に過ごせるそうです。

人気の古城ホテル③ アシュフォード キャッスル(アイルランド)

f:id:yunayunatan:20190209144321j:plain

写真を見ていても、本当に素敵な古城ホテルです。


アイルランドに行く機会はないかもしれませんが、本当に雰囲気があると思いました!


昨年は、敷地内を乗馬ができる上、5つ星ホテルなので、口コミ評価がべらぼうに高かったです。


おいしい食事に、素敵なインテリア、自然環境、全てにおいて満たされるそうです♡

幽霊が出るホテルも?いわくつきホテルもある。

f:id:yunayunatan:20190209152801j:plain

日本では、幽霊が出るなんて悪評があれば、それを流さないようにしますし、話さないようにしますよね?


でも、海外では、いわゆる、幽霊話や心霊スポットをあっけらかんと話題にして、それを売りにして、宣伝材料にするホテルもあるんです。これらはいわくつきホテルとして、幽霊が出るかも?と名前が出るホテルなんです!


幽霊が嫌いな人はこれらのホテルは海外旅行の際には避けておきましょう(笑)

幽霊が出るという噂のホテル①ザ フェアモント バンフ スプリングス(カナダ)

f:id:yunayunatan:20190209144809j:plain

ザ フェアモント バンフ スプリングスは1887年にカナダ初の国立公園指定に合わせて着手され、1888年に開業されています。


さてこのホテルでは、約50年前に亡くなったサム、というベルマンの幽霊が出るとうわさされています。


深夜ゲストのために働き続けているとかいないとか。


ただし、評判は良く、人気のホテルとして話題となっています。


幽霊が出るという噂のホテル② ザ ランガム ロンドン

f:id:yunayunatan:20190209145236j:plain

1865年にヨーロッパ初のグランドホテルとしてオープンしています。


それ以来、ロンドンの高級ホテルであり続けていて、受賞歴のあるバーやスパ、そしてアフタヌーンティーのPalm Courtも有名なのですが、
ある333号室の「いわく」があります。


1973年、宿泊者が、火の玉がエドワード調の衣服をまとった男性に姿を変えていった様を目撃した人がいて、男性の幽霊の目撃談多数。


ロンドンの素晴らしいラグジュアリーホテルであることに変わりはありませんがあまりにも目撃談が多いので、幽霊ホテルとしても有名になってしまいました…。

その他にも目撃談が多数?イギリスに多いという噂!

f:id:yunayunatan:20190209152827j:plain

ザ ハリウッド ルーズベルト、フィレンツェ旧市街にある歴史あるホテル ベルキエリ、グランド ハイアット台北などのホテルも幽霊が出たといういわくつきがあります。


ただこれは本当かどうかわかりません。


日本と違って「出るホテル」は幽霊が出ることを堂々と公表していて、運が良ければ見ることが出来ますよ。


そして、英国は古くてちょっと不気味なホテルや城も多いこともあって、世界で一番怖い幽霊ホテルが多いと言われています。一番呪われたホテルに一、二泊してみてはいかがでしょうか?

まとめ

古城ホテルというのは海外にたくさんあって旅慣れた人なら泊まったこともある方もいるかも知れません。


メリットもたくさんありますが、実はいわくつき「幽霊ホテル」も多いので、心霊体験が出来てしまうかもしれないですね!


メリットやデメリットを知っておいて、参考にしてみてください♡