20190117185304
20190117184750
20190117181112
20190117185119
20190117191506
20190118084349 ">

天気占い。天気で気分って変わる?好きな天気で心理が分かる?

皆さんは、天気が悪いとなんとなく、今日は出かける気持ちになれなかったりしますよね?

逆に晴れている時はいつもでかけないのに外に出たくなったりだとか。

実は、天気や季節は、私たちの“こころ”に大きな影響を与えるものなのです。

このため、近年では、心理学・カウンセリング・メンタルヘルスの分野と、気象学の分野で研究が進められています。

でも、人間は、天気を変えることはできません。

なので、天気予報によってどう気持ちが変わっていくか?ということなんかを知っておくとすごくストレスが少なくなりますよね♡

具体的に天気によって気持ちがどう変化するか見ていきましょう。

気分は天気に影響をしている!

f:id:yunayunatan:20190117203321j:plain

私も昔、ストレスで病院で相談したこともあるんですが、そんなとき「今日は天気も悪いからね~」と医者の先生に言われたことがあります!

実は天気で気分が変わるということは正式に研究結果でも出ているんです。

「今日は天気がいいから気分が爽快だ。いつもよりも片付けをしたり、洗濯でもしよう!」

「雨が降って天気が悪いから気分が憂麓になってきた」

「大雪だからどこにもでかけたくない」

などと思うときはありませんか?これは、天候が気分に影響を及ぼしているといわれています。

なぜ気分が変わるの?

f:id:yunayunatan:20190117203342j:plain

なぜ天気によって気分が変わってしまうのか?

実は、天気が晴れの時には気圧配置としては高気圧が張り出していますよね。

一方、天気が悪いときには、低気圧が来ています。

これらの気圧は、脳内のバロレセプターを刺激すると言われています。

そして、自律神経の交感神経を刺激し、身体全体が活性化します。

私達の体は自分で操っているように思えますが、実はこの自律神経に支配されているんです!

これらの反応は、古代の祖先が生き長らえて、適応するためには、重要な働きといわれています。

そして天気占いというか、心理学なのですが、あんまり知られていない好きな天気での心理についてご紹介します♡

晴れが好きな人

f:id:yunayunatan:20190117203353j:plain

実はお天気をアンケートした所、晴れが好きな人が圧倒的でした。

晴れが好きな人は、青空を見上げるのが好きだったり、少々の悩みがあっても空を見て、前向きになれるなど、基本的にはポジティブな人です。

そして、空は広く、毎日普通に生活できているなと難しいことを考えずに暮らせる人。

本能に従って生きる人なんかが多いです。

曇りが好きな人

f:id:yunayunatan:20190117203444j:plain

曇りが好きな人は、合理的な人が多いと言われています。

私も曇りがすごい好きで超合理主義です(笑)

常に効率だけを考えて生きてます。

晴れのほうが人間は気持ちがいいにも関わらず、曇りが好き!という方は、曇っている方が何かと都合がいいからで、合理性に重きをおいているからです。

曇りの日は洗車がしやすいです。

あとは、曇の日は花粉もそれほど飛ばず、日焼けもしにくい。

そして曇の日は、写真がキレイに撮影できます♡

写真は柔らかい日になる曇りの日が実は一番きれいに撮影できるからです。

そして、実はオーストラリアの研究によると、曇の日はダントツに記憶力が上がるといわれていて、色んなことに集中できると言われています。

雨が好きな人

f:id:yunayunatan:20190117203527j:plain

実は雨が好きな人というのはそれほど多くないと言われています。

嫌われがちな雨ですが、そんな雨が好きという人は心に余裕がある人なんです。

雨が好きな人は、いつもと違うことを、上手に楽しむことが出来る人たち。

そして、インドアな人も多いです。

そして、雨が好きな人は子供の頃に、いい思い出がある人。
例えば子供は、雨の日はわざわざ水たまりに入っていって楽しみますが、こういった雨の日の楽しい思い出がたくさんある人。

お母さんに傘をさしてもらって嬉しかったり、夜景がキラキラしていて、雨の日こそ美しいものがあると考えている人。

昔から雨の日に、いい思い出がある人は雨が好きになります。

また、雨が好きな人は物事を色んな方向から見ることが出来る人です。

雨の日のあなたの気持ちは?

f:id:yunayunatan:20190117203545j:plain

雨の日の気持ちですが、実は嬉しいと前向きになる人はわずか5%です。

ちょっとうれしい 5%
特に変わらない 22%
憂鬱になる 73%

実は憂鬱で、ネガティブなイメージを持つ人が圧倒的多数です。

しかし、実は雨が好きという人は物事に対して、何でも良い方向から考えることが出来る人なので、楽しく過ごす努力をすることがオススメです。

たとえば、ワクワクしていたあの頃を思い出してみたり、テンションを上げるための雨グッズを揃えたり、今日は思いっきり部屋で楽しもうと切り替えることがおすすめです。

天気で気分が変わると知っておくと自分で調整できる。

f:id:yunayunatan:20190117203604j:plain

そして雨の日は占いをする人も圧倒的に増えます(笑)

天気が悪いなってときのほうが発生が増える気がします。

そして、これはやっぱり人間の気分に関係しています。

憂鬱になるのはもちろんですが、インドアで楽しみたかったり、部屋でできることをしたいという気持ちが働くのでしょう。

天気と人の気分は関係がありますので、天気で気持ちは変わると知っておくと、今日はちょっと調子悪いな…と、自分で調整をすることができますよ。

まとめ

このように、実は天気で気分が変わるのは人間の本能なので、あたり前のことだったのです。

低気圧のときには不安になってしまったり、憂鬱になったりと気分は変わります。

そして、好きな天気でもその人の心理が分かります。

参考にしてみてくださいね!

▽気分が落ち込みがちで、もっと詳しくプロの占いを受けてみたい!という方はチェック▽

www.yunayunatan.info