独学で占いを学ぶ超具体的な方法。在宅で占いを習得したい人へ。

独学で占いを学びたいと思っている人へ。そこのあなたに、わたしがやった独学方法をご紹介します。

占いの独学法を調べてみても、すごく抽象的な物が多く、現役占い師が紹介をしたサイトというのはほぼありません。

私は、実際に、ここ数年で占いの勉強をしていますので、最新の独学で学ぶ方法をご紹介できます。興味のある方はぜひ目を通してみて、実践してみてくださいね。

占いの独学法は、語学の学習と通じるものがあるので、外国語を学ぶのと同じであると考えておいて良いでしょう。
さらに、霊感や霊視能力がなくても、独学で習得が可能ということ。諦めないでください。

学ぶための書籍・本を選ぼう

f:id:yunayunatan:20181014223048j:plain

これが私の本棚です♫一部です!本はたくさん増えます。興味があると買ってしまうからです。本当に面白いです。

占いを学びたい人は、まずは分かりやすい本、基本が書かれているものを選びましょうね。分厚い本は挫折してしまう恐れがあるので、あまりおすすめできません。さらに、高名な先生のものは難解なことが多いです。自分が理解しやすいかどうかが大切なのです。占術がまずは合うかどうかなども調査してから選んでくださいね。

ここで参考になるのがamazonレビューです。しかし、amazonだけではなく、占いの本は勉強に必要になるので、できれば書店で手にとるのが一番です。占いの本はコーナーがあるけれど、実は専門書は少ないんですよね。なので、書籍選びは慎重に行いましょう。

選んでも失敗してしまうことももちろんあります。でも今の時代は古本、図書館も有効活用できるので、本もかなり集めやすくなっていますよね。

私は主にタロット系の本も数冊、九星気学の本も数冊、図書館で風水関係の本も数冊、さらに霊力があるという先生の本だったりエッセイなんかも好きで読みました。

実際に鑑定で稼げるようになってからは中古本でも揃えていて、分厚い本だったり、四柱推命の本も読むようになりました。分厚い本は買おうか迷う時は図書館がおすすめです。

占術を決めてから本を選ぼう

f:id:yunayunatan:20181014223845j:plain

私の場合は、占術を決めてから本を選びました。これで行こうと思ったのは、九星気学と、そして姓名判断、そして風水やタロットです。

なぜこれらの占術選んだのか。

moneyforward.com

このKOMOさんのインタビューを読んで「占い師っていいなー」と思ったからです。

九星気学なら、9つの星を割り出して運命をたどる方法なので、頭に入れやすく暗記しやすい。

姓名判断は私は元々名前や漢字が好きで、漢字検定なんかも1級まで持っているぐらい笑 

そういう理由です。KOMOさんのインタビューを見て、タロットと九星の組み合わせはやりやすいと言うことを見て、タロットも学びました。

テキストはノートを取りながら、読んでいって頭に入れます。

文庫もありますが、イラストがバランスよく入っているものがおすすめです。占いって基本アナログです。読みにくい本もありますが、そういったのは頭に入りにくいのであまりおすすめできません。

全体をざっと読んで、周りの人や、自分を占ってみよう

f:id:yunayunatan:20181014223818j:plain

占術には向き不向きがあって、人気があっても自分が習得できなかったり、どうしても意味が理解できなかったりします。

個人的には四柱推命は苦手です。なぜなら、生まれた時間が必要だからです。人気があるけれどピンとこないものは避けておきましょう。実際に何回かやってみて、しっくり出来たり、納得できるものなら、やりやすくなります

占いで、まずは習得できたなと思えば、個人でわかっていることを占ってみて、当たっているか、納得がいくか確かめましょう。当たったかどうか確認できるようなものがいいです。たとえば、結婚は何歳でできたか、適職は?などなど。

占いは自分のことを占えないと言いますが、私はバリバリ占っています笑

このようにどんどん自分の事を占ったり、周囲の人を思い浮かべて占ってみます。例を挙げれば、姓名判断です。周囲の人を占いやすいのではないでしょうか。

なるべく手書きで自分流の占いノートを作る

f:id:yunayunatan:20181014223114j:plain

占いノートを作りましょう。

これはなぜかというと、相談者の人の前で本を読みながら占いをしていても、説得力がないです。

でも、基本的には、占いはアナログなので、本でないと学べないです。

そうなると、本が数冊程度常に必要になり、これを出し入れするのは大変です。

表紙が丈夫で、綺麗なノートにまとめておけば、一冊あれば、それを見てすぐに占えるのです。

さらに、ノートのメリットとして、電源無しで読み返すことが出来たり、手書きをすることで記憶しやすくなります。
専門用語も頭に入り、キーボード入力よりも内容を整理しやすく見返しやすいです。

また、占いって意外と図が必要です。占術の概念などを把握しやすくなります。

鑑定の現場で活用できる

f:id:yunayunatan:20181014223758j:plain

たとえば、鑑定中に本を開いた場合、不安に思わせてしまうと思います。

また、本はかなり分厚くてバラバラに載っているので、さっと答えられないことも。

しかし、自分で整理したノートであれば、自分で勉強しているな、と安心して貰えるのです。数冊持ち歩く必要がなく、薄いので常にカバンとかで持ち歩くことが出来ます。

さらに、占い師の主な仕事は鑑定もありますが、執筆などもあり、占術を文章にまとめることもあります。このため、メール鑑定だったりにも役立ちます。

私はメール鑑定なので、まとめておけば本当に便利に活用できます。

とにかくたくさん占ってみる

f:id:yunayunatan:20181014223732j:plain

占いは、経験を問われるものです。占いのサイトで占い師として所属するためにも、最低3年だとかスキルが必要となります。またインプットするばかりではなく、アウトプットも大切なのです。学んだらすぐ使う。

このあたりも語学と同じなのです。まずは知り合いの鑑定をしてみたり、無料で鑑定をしてみること。

最初から採算をとろうとせずに最初は無料で鑑定をしまくることが大切です。このあたりはあくまで趣味の延長線上と考えておきましょう。



TVCMで話題のココナラ
なら、新規登録をして、占いのサービスを出品することが出来ます。これなら、占いサイトに登録しなくても希望者をワンコインで占うことも出来ます!

現役占い師の方も「まずはココナラから」という形で始めた方が多いみたいです。新規登録は無料ですし、占いの他にも、いろんなサービスを出品、購入もできますので、すっごく便利なので、まだの方は一度登録しておいてくださいね!

テキスト代や書籍代なので、占いは本当にそれほどお金がかかりません。なので、あまり慌てずに、どんどん周りの人を占うことです。

電話占いなどで、実際に鑑定を受けまくる

f:id:yunayunatan:20181014223707j:plain

私は占いの館なんかで、実際に著名な占い師の先生に占ってもらいました。その時に何度も感動をしたことがあります。

また、電話占いも10回ぐらい利用したことがあります。電話占いなら無料の電話占いがあるので、ぜひ利用してみてください。



たとえば、この【電話占いヴェルニ】

なら自宅で鑑定をしてもらうことが出来ます。雑誌やTVなど、メディアで有名な先生に、自宅から鑑定をしてもらえるので、本当に便利です。

占いにおいて、やっぱりプロのお手本としていっぱい鑑定してもらうことって大切です。新規の方の場合、1500ポイントとか貰えるので、つまり、10分ぐらいは無料になる計算になります。占いの館より、ポイントなんかも貰えるので、かなりお得です。

www.yunayunatan.info

詳しくはこちらに、通話料無料の電話占いをまとめていますので、見てくださいね。たくさん登録すると、初回は無料だったり、リピートしてもポイントを使えるので、かなりお得に占えます。

自分が鑑定することも大切。でも何度も占ってもらうことで「この占い師さん話しやすいな」とか「この占い師さんのこの言い方、取り入れて見よう」だとか、学べることすごく多いです。

実際に電話占いで鑑定してもらうことが大切だよ

実際に鑑定してもらうことで、話の流れだったり、どのように伝えれば相手に伝わるのか、とても良く分かります。

人気の占い師さんだけじゃなくて、占術でいろんな先生に見てもらうことが大切です。料金が安くてもすごくいい占い師の人はいるからです。

私はマンションの一室で密かにやっている占い師さんに、鑑定をしてもらったことがあります。あの霊視はすごく当たっていて今でも本当に不思議体験でした。学習にかかった時間を生かしていくためには、こういった初期投資も必要です。

独学で挫けそうになったら

f:id:yunayunatan:20181014223615j:plain

独学で挫けそうになることもあると思います。しかし、占いができると本当にたくさんの仕事がありますよ。

たとえば、メール占い師や、電話占い師。占いの館にも勤められます。

さらに、メール関係の執筆も出来ますし、占い関係のブログ、占い系ライティングも出来ます。しかもごく普通の私でもなれたのですから、独学を考えている人にはぜひやってもらいたいです。

占いの市場規模は、1兆円程度と言われています。そんな占い業界に参入できて、自分の知識を活かすことが出来ます。

ぜひやってみてくださいね。