心理学

筆跡診断で性格が分かる!あなたはどんな人?字を変えたらどうなる?

この記事は約6分24秒で読むことができます

あなたは、自分が書いた字をじっくり見たことがありますか?

筆跡って人によって本当に違うので、筆跡で人の心理や、性格が見抜けたらなぁ…。と思うと思います。

実は筆跡には、書き手の性格やそのときの状態、運気なども現れると言われています。

実は筆跡鑑定とは心理学の一種で研究されてきた歴史があります。

なので筆跡診断で性格が分かるの?という疑問ですが、これは分かります!

私も本とかで、筆跡に興味があってすごい一時期調べてたことがあるんですよね。

そこで、筆跡を、書き手のプロファイルを交えてご紹介します♡

筆跡診断とはどのようなものなの?

f:id:yunayunatan:20190124140933j:plain

筆跡診断は、実はデタラメでもなんでもなくって、文字から人の性格や行動傾向などを読み取る心理学の一種です!

『書は人なり』という言葉があるんですが、実は文字には書いた人の人となりが表れるといわれています。

アメリカで生まれた診断方法。

f:id:yunayunatan:20190124141239j:plain

元々は、この筆跡診断は、サイン文化である欧米で発達した概念となっています。

つまり、アメリカ生まれの診断方法。そして、欧米では現在でも企業の研修でもこの筆跡診断が用いられる企業もあり、さかんに活用されています。

プロファイリングとかで、筆跡を鑑定したりなども当たり前のように行われています。

ドラマでも見かけることは多いですよね?でも一方、日本は印鑑の文化であったという歴史もありますし、どちらかというと、筆跡で人を探るよりも、文字の美しさへの関心の方が高いため、あまりメジャーではないのです。

なんで、筆跡で人の性格がわかるのか?というと、実は人間の性格は、日々の何気ない行動に表れますよね?筆跡は行動の痕跡の一つなんです。

指で鉛筆を握り、文字を書くというのは、その人の行動パターンのひとつなので、結果的に性格も読み解けるということなんです!

丸い?角ばっている?

f:id:yunayunatan:20190124140456j:plain

あなたの文字は丸い?角ばっていますか?

もしもあなたの文字が丸っこい場合は親しみやすく、優しい性格の持ち主です。

ソフトな印象で共感力が高いタイプです。女性の場合、ソフトな柔らかい人が多いといわれています。

角ばっている人は、きちんとしたタイプの人が多く、仕事ができるタイプの人間が多いです。

女性の場合、少々きつい印象があることも多いといわれています。

私の字はちなみに角ばっていますね…。

文字の大きさは大きい?小さい?

f:id:yunayunatan:20190124140037p:plain

文字の大きさには最初に目が行く部分だと思いますが、あなたの文字は大きいですか?小さいですか?

大きい人は一般的にとてもエネルギッシュな人で、おおらかな性格で、やや細かいことが苦手な面があります。

小さい字を書く人の場合は、控えめで慎み深い人。

一つ一つのことに丁寧に取り組み、派手さはないですが、コツコツと努力家です。

大きさにバランスがない人は、気まぐれだけど、柔軟にものごとを受け入れられる性格の持ち主です。

えっと私は大きい字ですね。

極端に小さい場合は要注意。

端に小さくて、弱々しい字を書く人は、自分に自信がないタイプであることが多いです。

劣等感を抱えていて、自分の世界に閉じこもるか、周囲の顔色をうかがうように行動しています。なので、人が見にくいぐらいにあまりにも小さかったり、弱々しい字の場合には、字を大きく書くようにしましょう。

ハネの部分をハネない。

f:id:yunayunatan:20190124140058j:plain

ハネている文字の部分をしっかりとハネる人は、責任感が強いと言われています。

実は、履歴書を見るときは「ハネるべきところはきちんとハネている人を採用すべき」とアドバイスをしているぐらいだそう。

ハネが力強い人は、指示された仕事を責任もって最後まで行う人です。

で、しっかりとハネていない人。

これは忙しくて余裕がない人、注意力が散漫になっている人です。

このようにまだまだありますが、大体これらを見るとその人の大まかな傾向がわかりますね♪

文字を変えると性格も変わるの?

f:id:yunayunatan:20190124140513j:plain

そこで、筆跡診断で性格がわかると言うと、「字を意識して変えれば性格も変わるの?」という疑問が沸いてきますよね。

では、小さい文字を書く人が大きく書いた場合、オープンな性格に変えられるのでしょうか?

実はこれはその通りなんです!

文字の書き方を変えると、行動傾向も変わるといわれています。

性格は三重構造であること。外側は変えられる?

f:id:yunayunatan:20190124145246j:plain

実は性格は3重構造と考えられていて、最も中心にあるDNAは変えられないといわれています。

これはその人の根っこの部分で、親から譲り受けた部分なんですね。

で、その外側の0~5歳のころに培った領域が二重目の構造になります。ここも、幼児期に培われた部分ですので、変えづらいです。

しかし、筆跡鑑定で見られるような、一番外側の行動習慣の部分は訓練で変えることができると言われています!

なので、文字の書き方を変えていって、自然とその文字を書くようになれば、自然と性格傾向も変わります。

人間は年をとると、文字も変わったり、丸くなったりしますよね。そんな感じで、基本は変わらなくても、行動習慣や外側もどんどん変わっていきます。

なので私は思うのですが、性格で変わりたい部分があれば、文字から気を引き締めて書いていくことで、それなりに行動や性格も変えられるのではないかなと思います。

消極的な人が積極的になれたり、ボールペン字で綺麗な字を意識することで、柔らかい人になれたりね。

まとめ あの人はどんな人?となんとなく知りたいなら。

f:id:yunayunatan:20190124144747p:plain

人の内面がにじみ出る筆跡診断というものがあります!

文字を書くだけでできる、気軽な占いのように楽しめそうですよね。

改めて自分の文字を見てみたり、周りの人の字をじっくり見つめてみてくださいね!

▽気になるあの人の性格をプロに相談したいという方はこちらをチェック▽

www.yunayunatan.info