台湾での占い事情と歴史。ディープな占いの世界を知りたい人

こんにちは!
占いは、西洋から広がったものだと言われていますが、東洋でも同じように発展し続けています。

www.yunayunatan.info

フランスやイギリスでは、西洋占星術が本場であり、学校まであります。
インドでは、いろんなインドの占いが。
そして、中国では、四柱推命などが発展し、風水などのメッカであると説明しました。

そこで今回は台湾に目を向けてみたいと思います。


台湾の占いは中国から伝わった

f:id:yunayunatan:20181028184255j:plain
www.yunayunatan.info

台湾の歴史は、中国から伝わっています。その歴史は4000年。この歴史は、インドよりは短いですが、すごく歴史は長いです。

占術としては、手相をはじめ気功や風水など…占術の幅はとても広いです。

現在の台湾では、日本人よりも人々はより深く占いを信じています。生活の一部となっていて、「占い横丁」なんかもあるぐらい。

観光客向けにガイドブックが作られ、占いには関心が強いようです。

台湾という処はかなり占いが盛んなのですが、なぜ、盛んなのか。

三国志の中にも、度々諸葛孔明が占いをしたりといった場面が出てくるほど。実は、中国本土では「文化大革命」の時に多くの知識階層の人が弾圧されたという過去があり、その際に占い師も命を落とし、台湾や香港へ渡りました。

そういった事情があり、中国本土よりも、現在は台湾が本場となり、堂々と占いの店が営業されているのです。

中国で迫害された占い師。

f:id:yunayunatan:20181028184309j:plain

このように、中国本土で、占い師は迫害される破目に陥り、 難を逃れるために台湾や 香港へ渡りました。

現在に至っても、中国本土の共産党政権では、占いはあまり好きではなく堂々と占いを学んだり、営業することは禁じられていて、ひっそりと営業されているという状況です。

このような状況から、中国4000年の歴史の「中国占い」は、実は中国本土よりも台湾のほうが本場なのです。

実は、文化大革命で、台湾に渡ってきたのは、占い師だけではありません。占い関係の書物も一緒です。

つまり、台湾では、中国占いでは世界一のレベルととも言われています。


風水のステータスの高い台湾

f:id:yunayunatan:20181028184322j:plain

日本では風水というと、名前を借りて、風水のインチキ臭い営業がなされていることも多いです。お金儲けのイメージが強い風水ですが、台湾での風水の社会的なステータスは高いです。

私も台湾に行ったことがありますが、お店では風水をインテリアに取り入れるのは当たり前でした。

それどころか、台湾では風水を基本にしたアドバイスをするような「風水師」が存在していて、さらに、や陰陽五行の思想を基にした「命理師」が多く存在しています。そしてそういった看板も多いです。と呼ばれる方が多く存在しており、街を歩けばそのような看板を目にすることが非常に多いです。

元々、思想文化はそもそも中国大陸に起源があり、中国ではこの考え方が捨て去られてしまいました。

しかし、台湾や香港で思想文化が発展し、学術として研究されました。つまり、台湾や香港が世界で最も風水が発展しているのです。

台湾での占い事情と風水事情。

f:id:yunayunatan:20181028184413j:plain

日本では多くの家屋では外開きのドアがほとんど。でも台湾では内開きがほとんどです。これも風水的に良いとされているからです。

さらに、台湾では、大きな企業になればなるほど、決定事項が重要なことであれば、経営者は占いの力を頼っています。これが文化の一つ。占いを無視する経営者は信用されない。

占いそのものを信じていない人ももちろんいますが、大多数が風水や占いは当たり前のように生活に存在しています。

台湾の書店では占いの「易学」に関する書籍があり、専門コーナーがあり、占いの専門書が置かれていて当然となっています。伝統的な陰陽五行の思想や易経など、本格的なものばかり。

占いがは、病気になった時には何が原因か、人を雇用する時には誰が良いのか、投資をする際には、どうすればいいか。
大きな買い物や、進学就職では、どこに決めたらいいのか。

それだけではなく、ビジネスの決定事項でも活用されていて、占い師に関しても重大な責任が伴っています。
日本とは全く違いますよね。

台湾で有名な紫微斗数

f:id:yunayunatan:20181028184535p:plain

台湾で最も有名な占いは、生年月日時から割り出すことができる「紫微斗数」です。日本では四柱推命が有名。これも中国から伝わったものですが、実はこれよりも深く突っ込むことが出来るのが、紫微斗数。

www.yunayunatan.info

こちらは、なんと人間の寿命まで知ることが出来て、事故死の場合にはいつ死ぬかまでが分かる占術です。

台湾で紫微斗数はとても人気があり、若い女性にも人気。

日本なら「血液型占い」「動物占い」なんかの単純な占いがウケがいいですが、台湾では若い女性が紫微斗数の話題で盛り上がるなんてことが日常だそうです。

手相占い

f:id:yunayunatan:20181028184638j:plain
 
手相占いは、とても有名な占いですよね。これも台湾では人気です。

www.yunayunatan.info

手の平のさまざまな線や肉付きで、人の性格や先天後天の運などを見るもので、これは日本に伝わるものと同じです。

面相占い

f:id:yunayunatan:20181028184724j:plain

これは、顔の形、眼、鼻、口などの大きさや形だったり、表情などから、性格、結婚運などを見ます。

さらに、子供運、事業運などを見ることができます。日本では人相にあたるものです。台湾でもこの面相占いが人気で、古くから占われてきた歴史があります。

www.yunayunatan.info

こちらは、私が初心者でもできるようにまとめてみました!

その他にも、台湾では占いがお祈りや願掛けなどと同様に、生活の一部となっていて、その他にも、米掛と言う米粒をつまんだ数で運勢を見るものや、亀の甲羅を使った亀占いだったり、小鳥を使った小鳥占いといったたくさんの占術があります。

台湾の占い横丁とは?

f:id:yunayunatan:20181028183157j:plain

台湾で有名な占いスポット。これが、首都「台北」の行天宮近くにある占い横丁です!

占いの盛んな国としてこのようにとっても有名なんですが、中でも、ここは、有名な占いスポットで、評判の良い占い師の方が沢山いて、現地の人はもちろん、観光客からも愛されています。

日本語対応している店舗もあるので、日本人でも占えます。

行天宮前の地下道にあるので、雰囲気もすごいいい感じです。

私も実際いって占ってもらったことがあります!

占い横丁は台湾で最も古い占い通りで地下道はH型。東区と西区の2つのエリアに分けられていて、本当にたくさん占いブースがあるんです。

f:id:yunayunatan:20181028185948j:plain

占い師によって得意分野があり、何を占ってもらうか決めてから占い師を選ぶことが出来ます。対面の鑑定で、手相紫微斗数など。かなり的中率が高いです。それぞれ看板も個性的。占いブースの数は約22店舗だそう。

生まれた時間と誕生日、名前などは必須なので、メモしておきましょう!!

日本でもこの台湾の占いをやってみたい!

台湾の的中率の高い占いをやってみたい!という人はいませんか?

やってみたいけれど、なかなか台湾に行く機会がないという人は多いのではないでしょうか。そこで、手軽に在宅で占うことが出来る、大人気の電話占いヴェルニだったら、初回の場合は登録も無料!ポイントが貰えるので、10分ぐらいは無料で鑑定ができます。メール占いもあります。

www.yunayunatan.info

詳しいヴェルニの口コミはこちら。

台湾の紫微斗数、そして四柱推命が得意な占い師が在籍していて、業界でも最大手だから、在籍している占い師の先生も腕が抜群。

さらに、実際に台湾の台湾の李先生に占いを学んだという占い師の先生だったり、紫微斗数を専門にしている先生もいたりと、本格的な紫微斗数で鑑定してもらえます!

台湾でやってみたことがある方は、日本の占い方とどう違うか試してみるのもいいですね。

www.yunayunatan.info

その他にも、登録無料、通話料無料の電話占いをまとめてみたので、見てね。

ヴェルニに既に登録したことがある人は、ココナラだとか、別のサイトなら、無料ポイントが貰えるので、色々登録をしてみましょう。すると、初回無料で気軽に台湾占いが体験できます!

ディープな占いの世界が体験できる台湾の占いですが、身近な日本でも体験できるので、ぜひやってみてください。