紫微斗数とは?超的中率が高い占術を知りたい人へ解説。

あなたは、紫微斗数という占術を聞いたことはありますか?

こちらは、「しびとすう」と読むんですが、「四柱推命」「占星術」なんかがメジャーで、日本ではあまり馴染みがない占術です。

「ちょっと紫微斗数で占ってもらおう!」なんて話題は聞くことはありません。

でも、実は、ものすごく的中率が高く、四柱推命のそのまた上の上を行くと言われている占術です。そこで、この四柱推命の上をいく紫微斗数について見ていきましょう。



紫微斗数とは

f:id:yunayunatan:20181103125901j:plain

一見、すごく不吉な占いみたいに聞こえますが、紫微斗数は、生年月日を元にした占術。

中国生まれで、占いのメッカである、台湾・香港・シンガポールなどでは人気のある占いです!

なぜ人気があるかと言うと、とにかく、的中率が高く、理論的で、精密に様々なことを読み取れるからです。

紫微斗数が人気の理由。

f:id:yunayunatan:20181103125641j:plain

紫微斗数が人気の理由は、何と言っても象意の豊富さ。的中率の高さにあります。

例えば…。貴方の結婚相手はこのような姿形をしている。

こういう性格で。何歳の時に恋愛、結婚のチャンスがやってくる。これがズバリわかります。

日本でも、近年、書籍も増え、研究者も増えてきましたが、使いこなせる人は数少ないです。

たくさんある占術の中でも比べ物にならないほどの繊密で、詳細が占えるのが人気の秘密です。

なぜ日本であまり知られていないのか

f:id:yunayunatan:20181103125704j:plain

ではなぜ、日本ではあまりはやってないかというと、こちらの生年月日はもとより、生まれた時間と場所が絶対に必要になるからです。

でも実は、中国発祥の占いだと、四柱推命なんかも、「生まれた時間と場所」は必要なんですよね。

でも最近の占いでは、これがなぜか省略されている。日本人は「分かりやすく、少しの情報で占える鑑定」が好きなので、こういった詳細事項が必要になればなるほど、その占いにはまりにくいんです!

そもそも、「四柱」とは、生まれた年・月・日・時間の、4本柱のことなので、年月日だけで判断するのは難しい。3つの情報だけでも占いはできますが、正確性は落ちてしまいます。

また、占星術もそう。精密に判断しようとすると、生まれた時間と場所まで必要です!!

しかし、中でも、紫微斗数だけは、絶対に生まれた時間が必要です。

なぜなら、数分違うだけでも、性質、運勢が変わってくるからです。

特に、奇数時間(1時、3時など)の前後30分以内に生まれた場合、何分というところまで情報が必要。これがずれていると、全て狂ってきます。

日本人は、生まれた時刻を把握している人は少ない

f:id:yunayunatan:20181103130012j:plain

中国や台湾などでは、自分の生まれた時間を知っている人は珍しくありません。日本では、あんまり生まれた時刻を把握している人は少ない。

なので、根付かないです。そして、手計算で出す場合、とても複雑で、雑誌にも載せにくいです。

今では、インターネットで生年月日&時差込の出生時間を入力すれば、命盤が出てきますが、これも正確性は落ちます。

もし紫微斗数で占ってもらいたいなら…。

f:id:yunayunatan:20181103130259j:plain

もし、紫微斗数で自分の性質や運勢を知りたいのであれば、ちゃんと母子手帳を確認するか、何時頃生まれたのかを確認して、命盤を出してみて、しっくりくるものを採用しましょう。

私も、元々、占いが好きで、まずは紫微斗数の鑑定を受けてみようと思い、紫微斗数を専門に行っている先生を見つけ予約を入れたことがあります!

www.yunayunatan.info


そして、その先生の鑑定を受け、生き方、どんな年か、性質や環境。全て教えてもらうことができました。

とにかく、占いでそこまで気分が向上したのは初めてでした。

例えば、一般的には、占星術だと木星がラッキースターで、土星が試練の星。四柱推命だと、食神や正官はよくて、どこかが悪い…という本が多いです。

紫微斗数にも、「吉星」とか「凶星」と呼ばれるものが、確かにありますが、それ以外にポジティブな面なんかも細かく知ることができます。

良い命盤も、悪い命盤もないというのが紫微斗数の特徴です!

紫微斗数の占い方。

f:id:yunayunatan:20181103130132j:plain

①本を使う。

この本の中には、命盤のフォーマットも入っており、本に書かれている順序で自ら書き込んでいくと完成することになります。

しかし、こんな難しそうな盤が書けるのか?という問題があります。

私も、以前は、メモ帳にそれらしいフォーマットを簡単に書いて作ってみようと試みましたが、失敗。

めんどくさいからと、適当に書き込んでいくと、わけがわからなくなります。必要な道具は、ペンや命理盤を書くためのメモ帳。

②サイトで命盤を作成する

以下のサイトで命盤を作成してもらうことができます。

www.yk.rim.or.jp
lifecompass.mandai-museum.com

しかし、命盤作成もとてもややこしいし難しいです。本当に合っているのか?という疑問もあります。命盤を作っても読み取れなければ意味がない。

そして、入力式の無料占いは、誰が作っているのかわからないので、大きく間違っている可能性もあります。

③占い師に占ってもらう。

自宅でも、電話占いという形なら、在宅でこういった紫微斗数で鑑定をしてもらうことが出来ます。自宅にいながら、紫微斗数で的中率の高い占いをしてもらうことが出来ます。

たとえば、大人気の【電話占いヴェルニ】なんかだと、すごく安いし初回無料とかクーポンが貰えるので個人の鑑定ができます、登録しましょう。

お気に入り登録したり、好きな先生を選ぶことが出来ます。実際に台湾の先生を師匠にした先生やメディアで有名な先生も在籍しています!メール占い料金は一回3千円とメールもあります。

www.yunayunatan.info

登録無料、通話料無料の電話占いをまとめてみたので、見てね。

占うときには、占い師のプロフィールを選ぶときに占術から、「紫微斗数」を選び、紫微斗数が得意な占い師の先生を選ぶこと。そうすることで、紫微斗数で、自分の運命をお試し鑑定できます。お試しなので、無料ですし、とても簡単に占えて自分でやるよりも安上がりで簡単です。正直、何がなんだかわからないと思う人も多いので、とりあえず無料登録してみて、じっくりやってみてください。






命盤作成が必要。

まず、紫微斗数では命盤と呼ばれるものを作成するところから始めます。

そこには難しそうな漢字がずらずらと並びます。それは、ホロスコープと似ています。

12の部屋である、紫微斗数では「宮」と呼び、占星術では「ハウス」と呼ぶところに、さまざまな星が入ります。

どこの部屋に、どんな星が入るかは、人によって違います。「吉星」と呼ばれている星も、「凶星」と呼ばれている星も、全ての人が平等に同じ数ずつ持っていて、どこかの部屋に入ります。

西洋占星術では、鑑定に使う星(惑星)は基本的には全部で10個ですが、紫微斗数では、108個の星を使います。

「今」のあなたの命盤にはどの星が入るのでしょうか?そして、この命盤は2時間ほどで変わってきます!

こちらの命盤を、その人の生年月日、出生時刻から作成して、一生の禍福だったり、巡る年月日の運勢を占う事が出来ます。

つまり、お母さんの子宮から産道を通り、外に出て最初の空気を吸った瞬間、肺呼吸を始めた瞬間となっています。この時刻で、運命が決まっているのです。

紫微斗数の占い方法は、命盤と呼ばれるチャートを作成して考察することが必要です。

そして、命盤を作って終わりではなく、それを読み解く力が必要。これがとても難しいので解釈が間違っていれば、意味がなくなってしまいます。

紫微斗数の歴史。

f:id:yunayunatan:20181103130443j:plain

紫微斗数は、唐末から宋の時代にかけての有名な仙人であった陳希夷が創始したと言われています。

紫微斗数の名前は、北極星(太一、天皇大帝)である紫微星から運命(=数)を量る枡(=斗)を意味しています!

中国や台湾では四柱推命と併用されることも。日本ではあまり知られていなかったが、最近は徐々に知られるようになって来ているのは、日本において第二次大戦以前から阿部泰山が紫微斗数の講習をしているから。

そして、香港や台湾における紫微斗数の流行に先駆けて、現代の紫微斗数がどんどん広まっていきました。

中国・宋の時代に、陳希夷という人物によって大成されたと言われています。

しかし中国でも、門外不出の占術ということでなかなか世には出ていません。現在の中国では四柱推命と並ぶ占術とも言われています。

日本では、その難解さのため、あまり広まってはいませんが歴史はとても古いです。

紫微斗数では、いったいどんな事が占えるのか

f:id:yunayunatan:20181103130459j:plain

紫微斗数では、十二の宮に入る星々の配置で運勢や人格を鑑定できます。その内容はとても細かいです!

命宮 … 先天的・基本的な人格・性質
兄弟宮 … 兄弟姉妹との関係性
夫妻宮 … 恋愛や結婚の傾向・適した異性のタイプなど
子女宮 … 子供に恵まれやすいか、どんな子供を持つか
財帛宮 … 財運のあるなし、財産を得る手段の傾向など
疾厄宮 … 体質・かかりやすい病気の傾向など
遷移宮 … 移動・外出・対人関係に関する運勢
奴僕宮 … 使用人・部下との関係性
官禄宮 … 仕事運・職業の適性など
田宅宮 … 住居に関する運勢
福徳宮 … 精神的な充足、楽しみ、趣味など
父母宮 … 両親との関係性

つまり、言い換えると…。

・持って生まれた性格。人相。心の内面。人に知られたくないところ。

・様々な才能の有無、その才能が人世へどのぐらい貢献できるか。

・人生を生きて行く上で、人の上に立てるタイプなのか。人に従っていけるか。個人プレイタイプか。

・人間関係が良くて、人からの助力の多いタイプか、嫌われるタイプか、損な役割を背負わされるタイプか。

・親友や友人の多い人か、親密に付き合うタイプか、または友人は出来ないタイプか。

・恋愛、結婚がスムーズにいくか。その後の幸せな結婚生活が送れ、晩年には配偶者により。恵まれた家族と豊富な財産を手に出来るか。異性の出会いや交際は多くても問題に巻き込まれないか。
暴力を受けたり、命まで取られないか。異性の縁がなく失敗し、恋愛経験もなく独身を通すのか。

・結婚しても子供が授からなかったり、妊娠しても年中、流産や異常分娩。母体が危険になるか。子供が生まれても、障害があるか。子供で苦労をするか。途中から精神的な異常を起こし養育もままならなくなるのか。
それとも、親孝行の子供に恵まれ、その子供によって親は幸せに人生を送れるのか。

・生まれた時には分からなかったが、健康を害するかどうか。災難が多いか。危ないことに遭遇するか。長生きするか。短命か。病気がちでも最終的に長生きするのか。

・社会運の良いか。外国の方が向いているか。年中事故にあいやすく、外に行かないほうがいいかどうか。引き篭もりになってしまうのか。

・組織人間としての才能に恵まれ、会社員になった時に出世できるか、仕事の選り好みは無く、何でも上手に出来るか。出来る仕事に向き不向きが強く、会社員になるのに長続きしないか。自分独りで特殊な仕事で成功する人か。人を扱うのが上手く成功する人か。
それとも、何してもうまくいかないか。

・住む家や部屋に困ることは無いか、親の財産など思わぬ財運が転がり込んで来る人か、それとも、財産はどんどん減っていき最後には、ホームレスになるか。良い家庭と豪邸が手に入る人か。

・物質や財産、金銭に恵まれていても、精神的に貧しく寂しく精神を病むような人か。穏やかに見えて豹変するか。金銭、物質欲は無いが、様々なことをして楽しめるか。細かいことでも幸せを感じられるか。
目には観えない精神的な問題を抱えていて、将来に精神病を発症する可能性の人か。自殺や事件を起こす可能性が有るか。虚弱体質、身体的欠陥、難病に罹る可能性は?

そして、10年単位の運勢と、1年ごとの運勢。そして、「必ず起こる可能性」が有ります。そして、その時期。

www.yunayunatan.info

・霊感体質・霊媒体質などもわかります。

まとめ

f:id:yunayunatan:20181103124901j:plain

どうでしたか?紫微斗数の魅力が理解してもらえましたか?私も占ってもらう時は必ず「紫微斗数」と指定するぐらいです!!

他の占術を凌駕するほどの的中率の高い占術で、非常に細かく占えます。プロの占い師じゃないと鑑定してもらえないですが、やっぱり本当に自分の運命を知りたいときにこの占術は本当におすすめです!