四柱推命は本当に当たるのか。

こんにちは!先日四柱推命に関する記事を書きました。

www.yunayunatan.info

四柱推命というと「ものすごく当たる占い」と思われていますよね。

私も確かにそういうイメージが有りました!でも中には四柱推命って当たらないのでは?と思っている人や、本当に当たるのかと思っている人も多いです。

そこで、四柱推命は本当に当たるのか。本当のところについてお伝えします!

四柱推命とは?

f:id:yunayunatan:20181114204414j:plain

まず、占いの中でも、四柱推命は有名ですね。

プロによる占いでは、四柱推命は欠かせないと言われるほど、四柱推命は有名です!占いの館とか、電話占いとか占いアプリでもこの四柱推命がメニューにないことはありません。

四柱推命は、中国で陰陽五行説を元に生まれた人生全体の運を推察していくという統計学です!

江戸時代に日本に渡り、発達したものが四柱推命で、日本でも非常に人気が高いです。

実は、中国では「四柱推命」と呼ばれずに、「八字」「命学」「命理」「三命」というような呼び方で、呼ばれているようです。

陰陽五行というのは木、火、土、金、水の5つのエレメントになっています。

さらにこれらが、陰陽に分かれて10のエレメントに分かれます。

これを十干と呼びます。そして、これで占っていくことになります。基本的には命占で、人の運命の流れを、1年、10年ごとに見ていくという大きな流れを見ていきます。

たとえば、人の寿命とか、人の生まれてから死ぬまでの運命が視えるので、とにかく面白いんですよね。

時には病気をするだとか良くない運命の場合も、命盤にがつんと現れるのでそこが面白いんです。

占いの3つのタイプがある!

f:id:yunayunatan:20181114204443j:plain

四柱推命以外にも、いろんな占いがあることはご存知でしょうか。占いは実はタイプによって分けることが出来るんです。

①占い師の霊感・霊能力のみに頼って占うもの

これは、占い師の霊感・霊能力に頼って占うもので、いわゆる霊視鑑定というものです。

占ってもらう場合、霊能力者に占ってもらうことが必要です。

占いができるのは、特別な霊感を持った霊能力者に限定されて、これは霊感のみで占います。しかし、霊感があるかどうかはやはり目に見えないものです。

なので、誰が占うのかによって結果がバラバラになってしまうことも。

②確率的な要素・偶然で占うもの

f:id:yunayunatan:20181114204456j:plain

占いには確率的な要素、偶然で占うものがあります。これは、神社のおみくじ、タロットなどです。くじを引いて、結果で運勢をみます。

易学占いや、ルーン占いもそうです。

特に霊感が必要というわけではありません。そして、誰でも気軽にできます。

ただし、この場合、結果の再現性はなく、結果は毎回のようにバラバラになります。もう一度同じ結果を出せと言われても難しいので、そのあたりをどう整合性をとるのかということになってきます。

タロットカードなんかも、シンクロニシティと呼ばれる偶然の一致を利用します。なので、確率的なものとなります。

しかし、タロットカードはカードの解釈に能力差が生じて、霊感によって占う霊感タロットなどもあります。これは占い師の霊感で左右され、非常に的中率が高くなることもあります。ただ、おみくじの場合と異なり、出てきたカードの内容の解釈には柔軟性があるため、カードの内容の解釈については占い師の霊感による部分もあります。

③過去の統計データに基づくもの

f:id:yunayunatan:20181114204514j:plain

占いには過去の統計学・データに基づくものがあります。実は四柱推命もこれにあたります!

膨大なデータを基に築いた統計学というのがこの四柱推命なのです。

元々四柱推命は中国で生まれました。中国の戦国時代に武将たちが。自分の軍を勝利させるために使ったと言われています。国を動かすために用いられていたのです。まるでゲームのようですが、これは本当の話です。

それはもう想像を絶するほど命がけの戦いを占いに頼っていたのですから、それは一定の的中率がなければ誰も信用しないでしょう。

間違っていたら、全員が死んでしまい、その時点で占いという文化が潰えてしまうからです。

何時から始まったのかはいろんな説がありますが、中国の武将たちは四柱推命を使い、役割分担をしたり、陣営を決めたりしていました。

四柱推命で知ることが出来ること。

f:id:yunayunatan:20181114204528j:plain

四柱推命で知ることが出来ることについてですが、非常に多くのことを知ることが出来ます。たとえば、人には向き不向きがあるとよく言われています。

その向き不向きは四柱推命で知ることが出来ます。

さらに、リーダータイプ、補佐タイプ、頭脳派や行動派。

これらの特性を知ることが出来ます。努力で人間は運命をかえられますが、やはりこれに抗えないものがあります。

四柱推命は、はるか昔から、命がけの戦場で使われ、さらに正確にデータを蓄積、分析、そして何千年もかけて作られてきたのが四柱推命です。

生死に関わるものなので当たらないと困ります。

何千年にもわたって積み上げられてきたデータ、膨大な経験などから傾向を見つけ出し、そして未来を予測するという方法です。

どちらかというと科学的なやり方に近い四柱推命

f:id:yunayunatan:20181114204541j:plain

実は四柱推命は、未来を予測するという科学的なやり方に非常に近いですし、統計データが元になっています。このため、的中する確率も比較的高いです。

算命学、占星術なども同じように、データを蓄積した統計学で、今も学校があるほどです。さらに、四柱推命は再現性があります。誰が占っても同じ結果になるという再現性です。

先程、占いは大きく分けでこの3つの系統に分類することができるといいましたが、中でも過去の統計データに基づく、四柱推命などの占いが、実は再現性もあり一番信頼性が高いと考えられています。

たとえば、どの占い師さんに占ってもらっても、同じ結果ですよね?タロットは毎回違いますが、四柱推命は生まれた年月日、時間で占うので、何度占っても結果が同じなんです。それが凄いところです。

そこそこ当たる!四柱推命。

f:id:yunayunatan:20181114220237j:plain

私もたくさんのところで四柱推命で占ってもらいましたが、そこそこ当たるといっていいでしょう。大きく外れることはありません。
たとえば、芸能人なんかを占ってみると、病気で亡くなった方は火がたくさん命式に出ていたり。

何千年分もの統計データがもとになっているので、やはりそれなりの的中率はあるなと思いますね。私も占ってもらい、大きく外れているなと思ったことは一回もないです!

ただ、どれくらい当たるものなのかは、占う先生によってやり方が異なってくるので、先生を選ぶことも大切です。

四柱推命と言っても統計的なものなので、統計から当然大きく外れることもあります。

万能薬がないのと同じようなものですよね。誰にでもたいてい効果がある薬でも人によっては副作用があったり。

つまり、四柱推命が本当に当たるのかという問題については「大きく外れることはないしそこそこ当たっている」と言って良いでしょう。なので、やったことがない人はぜひやってみてください!

さいごに

占いは当ててもらうということも大事ですが、当て物ではないですよね!

自分が気づいていなかった何かに気づかせてくれたり、悩んでいる時に人生の指針になったりするのが占いの醍醐味だと思います!

なので、困った問題に対してどうすればいいのかアドバイスを得たい時には四柱推命の占いがとてもおすすめです。

自分の未来を鑑定してもらい、そこからいろんなことを知ることが出来て、人生に活かすことが出来るのは占いだけです!

ーPRー
四柱推命で今すぐ占ってもらいたいなら…。

今すぐ自分の運命だったり、仕事。あとは未来のこと。悩みを解決したい場合。有名占い師多数在籍!【ULana(ウラナ)】
に無料登録してみてください!初回ならポイントが貰えるので無料で占えるよ。覗いてみてね。


www.yunayunatan.info

登録無料、通話料無料の電話占いをまとめてみたので、見てね。