タロット占いのやり方とは?簡単なやり方を教えます。

こんにちは!

タロット占いって難しそうなイメージを持っている方もいると思います。

www.yunayunatan.info


前には簡単に紹介したけどやり方は、ちゃんと書いていなかったので、そもそもタロット占いとはどのようなもの?ってことについてご紹介をしたいと思います。

よく耳にするタロット占い。

f:id:yunayunatan:20181109190943j:plain

世の中には占いの方法が数多くあり、星座占いや血液型占い、カバラ数秘術、手相占いなど…。たくさんありますね!

そして、私たちがよく耳にする占いの1つとして挙げられるのがタロット占いです。

タロット占いと聞くと、実に多くのカードを使い、組み合わせで、なんとなーく占うというイメージがあります。

しかし、潜在意識を知ることができたり、自分が何を考えているかを知ることができたり、組み合わせの種類で、先々のことを知ることができたりと、やり方のポイントを押さえれば日常生活にも使えますよ♡

しかし、多くの方にとってタロット占いはやり方以前に、道具すら分からない…という方も多いです。

「タロット」とは?

f:id:yunayunatan:20181109191115j:plain

タロット占いは文字に書いてあるように、タロット(タロットカード)と呼ばれるカードを使います!

タロットは全部で78枚あります。

大きく分けて大アルカナと呼ばれる22枚のカードと、小アルカナと呼ばれる56枚のカードがあります。

78枚のカードにはそれぞれ絵柄が描かれています。タロット占いのやり方は、これらの、カードの絵柄から占う相手の未来を読み取るというものであるといえるでしょう。

ただし、普通に考えると全部で78枚のカードの絵柄の意味を覚えるのは大変ですよね。

でも、意味というよりは、インスピレーションで大丈夫なんです。

タロット占い初心者の方はまず、大アルカナに分類される22枚のタロットカードの絵柄の意味を把握。そしてイメージでリーディングしていくことになります。

タロット占いに使うカード一式のことをデッキといいます!

一般的なタロット占いのやり方の流れ

f:id:yunayunatan:20181109191702j:plain

それでは、タロット占いの一般的なやり方を流れに沿ってみていくようにしましょう。

タロット占いの解釈(リーディング)は、実は占う人によってさまざまです。

最初に質問者(占いを依頼した人)から質問を聞くことになります。

そしてカードをシャッフルします。そして、1つの束にしそこから占いに使う枚数分のカードを引いていくことになります。

例えば、ケルト十字の場合は10枚のカードを引き決められた位置に並べることになります。

そして、そしてカードの並べた絵柄の位置や組み合わせから結果を解釈していきます!

タロット占いの準備

f:id:yunayunatan:20181109191726j:plain

タロット占いをやるうえでは自分自身の準備も重要です。始める前にやる準備で自分の気持ちを落ち着かせて集中します!

あとは、あまり夜に行なうのは良くないと言われています。そして、静かな場所で行います。

占いでは占う人の解釈によって結果が大きく左右されるので、深呼吸をします。

あとはカードは大切に使うこと。布などを敷いたうえでカードを並べることも大切。

タロットカードのスプレッドについて知ろう

f:id:yunayunatan:20181109191741j:plain

タロット占いをする際には「スプレッド」と呼ばれるカードの並べ方が沢山の種類があります。

初心者の場合は、簡単なスプレッドがおすすめです!

たとえば、代表的な「タロットカードを1枚だけ引いてそのカードの意味するところを解釈する」という、ワンカードスプレッドはとてもおすすめです。

また、2枚引いてその組み合わせで結果を読み取るツーカードスプレッドも簡単で、読み取りやすいです。

あとは、過去・現在・未来の状況などを読み取るスリーカードは初心者向けで解釈も簡単です。

正位置と逆位置とは?

f:id:yunayunatan:20181109191815p:plain

タロット占いをやっていると、カードをめくったときに向きが逆さまになっていることもあります。これは、タロット占いの専門用語でカードが本来の向きになっていることを正位置といいます。

そして、逆向きになっていることを逆位置といいます!

一般的に正位置と逆位置の状態はカードの解釈で変わってきます。

同じカードでも逆位置になることで意味が変わってくることも…。最初に正位置のカードの意味を知っておいて、逆位置の意味を知りましょう。逆位置は正位置と反対の意味になることが多いです。

ただし、占いをする方によっては正位置や逆位置はあまり関係ないとする方もいます。

タロット占いをうまくやるポイント

f:id:yunayunatan:20181110105216j:plain

タロット占いをうまくやっていくポイントは何か。

それは、特に初心者の方はぜひとも押さえていただきたいのが、占いの場数を踏むこと。

まず、何よりも自分の直感を大切にすることです!

タロット占いに限らずどのような占いも直感が大切です。

そして、インスピレーションで占います。その方が実は的中させやすいのです。あとは繰り返さない。

本のとおりに読み取りすぎず、感じたとおりに解釈することです。難しいので混乱してしまうという初心者の方もいますが、混乱する必要はないんです。

種類別タロット占いのやり方

f:id:yunayunatan:20181110105230j:plain

ここでは種類別のタロット占いのやり方について見ていきます!

恋愛などを占うやり方

タロットは恋愛について占うことに適しています!

想っている相手の人が自分のことが好きなのか、付き合い始めたのはいいがこの先うまくやってやれるのか、遠距離恋愛中の相手の気持ちなど。

恋愛関係のことを占う場合、いろいろな方法がありますが、ヘキサグラムスプレッドと呼ばれるやり方。スプレッドで相手の気持ちだったりが占えます。

ヘキサグラムスプレッドでは全部で7枚のカードを使います。最初の3枚が過去・現在・近い未来。4枚目が恋愛での障害になる要素。

5枚目と6枚目が自分と相手の気持ち。最後の7枚目が最終的な結果を示すため、それをリーディングします!

www.yunayunatan.info

詳しくはこちら。

仕事占いのやり方

仕事を持っている方にとっては仕事の展望は気になるところですが、タロット占いで仕事関係のことを占う場合は、ツーカードスプレッドスリーカードスプレッドのやり方がおすすめです。

社内やクライアントなどとの人間関係で悩みなどがある場合に、過去のことも含めてスリーカードなら過去・現在・未来が占えます。

タロット占いにおすすめの本

今後タロット占いを始める方にとって、本はおすすめです。タロットの解釈がとても詳しく書かれていて、一冊読めば本当にタロットがマスターできますよ♡

ラーニング・ザ・タロット―タロット・マスターになるための18のレッスン

最初にご紹介するのが、この本です。

カードの解釈が明るく読みやすいので、初心者におすすめ。

簡単なレッスンが載っているので、リーディングのレッスンに最適です。
一冊持っていれば本当に役立ちます。

いちばんやさしいタロットの教科書

これは、ルナ・マリアさんの『いちばんやさしいタロットの教科書』です。

タロット占いの全体像が分かりやすく説明されています。使い方も解釈もとても詳細がわかりやすいです。

まとめ・タロット占いは思っている以上に簡単

f:id:yunayunatan:20181110105309j:plain

今回はタロット占いのやり方や初心者におすすめの本を書きましたが、とても慣れると簡単です!

難しいイメージがありますが、挑戦するととても面白いし、色んな人を占うことができます。

タロットについて知っていたら、いろんなときに小ネタにもなります。悩みを気づいたり、そしてどうしていくか気になることを解決することもできたり。とてもおすすめです!

ーPRー
ただし…タロット占いは自分のことは占えないと言われています。

もっと詳しく自分のことを占ってもらいたい、カウンセリングのように相談したいことがある、悩みを抱えているという方は、プロに占ってもらうこともおすすめです!
↓↓↓
恋の悩み即解決☆

人気電話占いダョ




無料なので登録をしてみてください♡メール&電話占いが初回の方はとてもお得にできます。無料タロットで占ってもらうこともできます!!