細木数子の姪の細木かおりは何者?鑑定料は約20万円。

こんにちは!占い師として知られている細木数子。

細木 数子は、日本の作家、タレント、占術家。独自の研究で編み出したとされる“六星占術”という占いの本で有名です!

「占いの本の人」みたいなイメージがあると思います。

www.yunayunatan.info

で実は細木数子は最近、何やら「細木かおり」という人物と二人でつるんでいることをご存知でしょうか…

f:id:yunayunatan:20181124142018p:plain

こうやって並んでみると顔がそっくりですね!何やら企んでいる顔です。人を欺こうと考えている狐のようなイメージですね。けして癒し系ではないですよね。明らかにお金の事を考える商売人という感じです。

この細木かおりも、細木数子とまったく同じようにセミナーや本の出版をしたりと、いろんな活動をしているのですが、はっきりいって黒い背後関係にやり方も真っ黒なようです。

そこで、細木かおりについて詳しく見ていきましょう。

細木数子の占いのルーツはコピーらしい

細木数子が独自に広めたという占いは、もともと御射山さんという有名占い師が作った0学のコピーと言われています。

細木数子の鑑定は1回について、○十万。そして「地獄に落ちるわよ」と立ち直れなくなるようなことを平気でいい、さらには墓石も買わせるそう。

お墓は100万以上。

さらに、背後関係が黒く、クラブのママ、暴力団総長の姐さん、負債歌手の後見人になり、さまざまなことが明るみに出ることによって、テレビから完全に干されることになりました。

細木数子の養子である細木かおり。

2018年現在は、数子の姪(妹の長女)である細木かおりが事実上の後継者として活動しており、数子のマネージャー業の傍ら、自らも占い師として鑑定等を行っている。

細木かおり氏は、細木数子先生の実の姪に当たるだとか。

本でも書いていたように養子縁組を行ったので、戸籍上は娘です。

細木数子いわく「私には、子はいないけど、姪はすごくいい子に育ってるの」と、褒める人物だそう。

いい子の細木かおりの鑑定料。

そこで、細木かおりの鑑定料はいくらなのでしょうか。いい子なのだから、まともなことをしているのかな?と気になりチェックしてみることに。

具体的には。

「勉強会」の参加費が1万円。

その際、細木かおりのカレンダーを持っていないと強制的に買わされるので2千円。

さらに、「個人鑑定」が1項目につき最低10万円。(恋愛、人生と2つの項目を選べば追加で10万円)

強制的にセットにされる「先祖供養」が10万円。(先祖を大切にしなければ地獄に落ちるそう)

以上が最低限必要なお金ですので、合計すると21万2千円が必要最低限な金額ということになります。

www.yunayunatan.info

ちなみに占いの適正価格はこちらです。

細木数子の「墓石霊感商法」を受け継いだ細木かおり


細木の「個人鑑定」というのは、占いのように「人生がこうなりますよ」と鑑定するだけの、「はーすっきりした」「癒やされたな」で終わるような代物ではありません。

細木数子の悪名高い「墓石霊感商法」は業界でも有名です。

細木が相談者に先祖供養として勧めていたお墓の購入に関して、1993年には「人の不幸、不安につけこんで不当に高額な墓を買わされた」と霊感商法ばりの損害賠償を求める訴訟が全国各地で起こった[7]。細木は墓の鑑定料として10万円を受取り、相談者は鑑定で勧められた1000万円を越える墓を購入、借金の返済に苦しんだ[7]。当時細木は久保田家石材商店とつながりがあり細木の著書の巻末には同社の連絡先一覧も掲載されていた[7]。

細木の占い、個人鑑定にはこの「墓石霊感商法」がセットで付いてきます。

個人鑑定では密室になります。細木がいるのはもちろんですが、そこに関係者である「久保田家石材」の人間に囲まれることになります。

「死ぬ」「不幸になる」「地獄に落ちる」

テレビでお馴染の脅し文句で迫られ、強い意志を持って断らなければ、「1000万円以上の出費を覚悟」しなければなりません。

信者になるとどうなるのか。

細木数子氏は、今はもう80歳。豪邸で隠居中だそう。そこで、この細木かおりという人物が、代わりに細木数子とまったく同じやり方で、セミナー、霊感商法などを行っているようですね。

細木数子の信者だった方の話を聞いていると、相談者だけではなく、家族をも巻き込むそう。

さらに、勉強会、新年会。家族連れでの相談会。

お墓の建て直し、良い時期を指導してもらっての引っ越し、仏壇の買い直し…。

物凄いお金を吸い取られて、すべての貯金を失ってしまった家族がたくさんいます。

知恵袋や、2ちゃんねるを見ていても、占いやらお墓、時期を言われた通りにしたのに、不幸になり、何一つ幸せになっていないという話もたくさんあります。

鑑定料をみてあなたはどう思いますか?

高すぎると思うなら正常です。でも、「これぐらい払うのは当然だ」と思ってしまっているようならすでに洗脳されている可能性があります。

まとめ

占いというと、「占い」と聞いただけで眉をひそめる方もいれば、怖いもの見たさに興味を示す方、占い好きの方もいますが、基本的には不安な時に、科学だけで乗り越えられない時に、助けになるものです。

科学で未来を見極めることは未だ困難で、人間はまだまだ弱い存在です。なので、占いの力を使って、乗り越えようとするのです。

占いは本来、人を癒やしたり幸せにするものですが、こういった霊感商法のせいで、全体が怪しいイメージになってしまうのはとても悲しいですね!

さらに、悩んでいて不安な方に手を差し伸べ、法外なお金をすべて巻き上げるようなことをするのはいかがなものかと。

そりゃ有料占いサイトなんかももちろんありますよ!無料で全部できるわけじゃないですけど、そんなの数千円ですし、桁が違いますよね。

六占星術は当たるのかもしれない…と思って、気になっている方。よく考えてみましょう!